« ツツゾウムシ@四季の森公園 | トップページ | コオニヤンマ-鬼のしるし »

2011.08.07

オナガサナエ手乗り

R0057929

R0057931

R0057937
久しぶりに神奈川県北部の山里に行ってきた。バスの時刻を調べるのが億劫で、前回のメモを頼りに行ったら、平日と土曜日と日曜日の時刻がぜんぶ異なっていて当てが外れ約30分も待つことになってしまった。朝早く起きて出てきたのにぃ~。ちゃんと調べて行くべきだったぁ。
さて、現地で最初にこのトンボを見つけた時(一枚目)距離が2m程度。肉眼でもこんな感じで見え、翅が異様に短く、おかしなプロポーションのトンボだ!!!とドキドキした。第一勘はコオニヤンマで翅が伸びずに羽化失敗個体だろうということだった。飛べないはずなのでゆっくり撮影しようと思い、ちょっと近づいたその時、驚いたことに翅音を立てて飛び立ったのだ。おぉ!このトンボは自分の周りをぐるっと一周してからなんと、我がカメラを構える右手の指に止まった!!!
間近で見るとこのトンボは翅も正常で中型のサナエだった。腹部先端近くに大きな膨らみがありオナガサナエ♂と分かった。複眼の色合いから、羽化後せいぜい数日ぐらいだろうか。だが、右手に乗られては撮影できないので、右手を絶対に動かさないようにして左手でそっと、本当にそっと右手のカメラを持ち替えた。慣れない左手でそっとボタン操作をし、なんとか撮影したのが二枚目。右手がカメラを持つ形で固まっている。オナガサナエ君はどういうわけか我が右手が気に入ったようで、じっとしていてくれる。これ幸いと右手をいろいろな角度にして撮影させてもらった。10枚ほど撮ってから、あまりにもオナガサナエが落ち着いているので左手にそっと移動してもらったら、大人しく移動してくれた。ひゃっほう!
こうして顔を接写したのが下。
この個体、よく見ると右の第一肢の脛節が欠損している。顔面はかなり凝った模様になっている。肛角が尖っている。
へい!はるきょん。久しぶりじゃないか。待ってたんだよ。週末ごとに今度は来るか、明日は来るかってさ。やっと来てくれたな。待ちくたびれたよ。早いとこ来て撮影してくれないとあのコオニヤンマやツバメやセキレイに食われちゃうんじゃないかと気が気じゃなかったんだ。さぁ思う存分撮影してブログに公開しておくれ。かっこよく撮ってくれよー。
...ってな大歓迎してくれたオナガサナエの思いを勝手に(笑)受け止めて紹介したものである。それにしてもこのように向こうから飛びついてくるという手乗りは初めてである。8月6日、神奈川県北部にて
R0057949

|

« ツツゾウムシ@四季の森公園 | トップページ | コオニヤンマ-鬼のしるし »

★特選記事★」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

今晩は。自分の場合は今年川原で見つけたギンイチモンジセセリを撮ろうとして担いでいた三脚を下ろすと、カメラの左肩にオナガサナエがとまっていてびっくりしました。ファインダーを覗こうと顔を近付けても全然逃げないし、カメラを担いだり下ろしたりしてもず~っとくっついていて1時間以上一緒に過しました。そういう性格なのでしょうか?

投稿: 虫好き | 2011.08.07 22:12

虫好きさんこんばんは。カメラに乗っけて一時間とはまたすごいですね。で、撮影出来たんですか?ネットで調べましたがオナガサナエが人懐っこいということは分かりませんでした。虫好きな人間を見抜いてくれているんでしょうかね。lovely

投稿: はるきょん | 2011.08.08 20:02

そのオナガサナエはカメラに乗っていたので残念ながら撮れませんでした。あまりにも逃げないので、どうしたのかと心配になり指で突いたら飛んで行ったので、心配は無用だった様です。オナガサナエの選人眼と言うんでしょうか?(言わないか?)そんな能力があったら楽しいですねhappy01

投稿: 虫好き | 2011.08.08 22:16

やはり撮れませんでしたか。なんとかして撮ってやろうと無理しないところが奥ゆかしいです。good

投稿: はるきょん | 2011.08.09 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツツゾウムシ@四季の森公園 | トップページ | コオニヤンマ-鬼のしるし »