« イヌゴマの花@新治市民の森 | トップページ | THE LION by NELSON DEMILLE »

2011.08.17

コウヤツリアブ@新治市民の森

R0058458

R0058389
初めて見るアブであるが、新しく入手した「昆虫観察図鑑」でコウヤツリアブとすぐに判明した。この図鑑を見ていると、なんだかここのブログの写真をぜんぶ集めて本にしたらこうなるのではないかと思った。1103種もあるかどうかは別として。すべてが生態写真なのでふだん目にする状態の昆虫がそのまま表現されていて、見てるだけで楽しい図鑑である。。
さて、この図鑑を使ってみて気になったことをいくつか。まず、索引。本文も索引も目ごとに並んでいる。コガネムシの仲間を絵合わせで探したいときは本文のコウチュウ目の該当のページをめくっていけば良いので、本文が目ごとになっているのは問題ない。しかし、「コウヤツリアブ」が何ページに載っているのかを調べたいときに索引ではまず、「ハエ目」を探してその中で五十音順に探すことになるのだが、まずそのハエ目が出てこない。アブからハエ目が出てこないのである。さらに索引の中でハエ目を見つけるのも探しにくい。というわけで出来れば索引は目ごとではなく、全体で五十音順がいいのではないかと思った。次にいくつか誤植あるいは原稿のミスあるいは編集ミスらしきが散見されたのが気になった。あとは沖縄でしか見られない種類がけっこう掲載されているのが自分としては違和感が大である。ただ、生態写真集としてとてもよい図鑑なので今後相当お世話になりそうである。自分としては本文の目ごとに開きやすいようにインデックスでも貼ろうかと思っている。
下はシオヤアブを黒くしたようなムシヒキアブの仲間。ネットで探したがよくわからない。トゲツヤヘラクチイシアブ辺りではないかと思うが確信は全くなし。平均棍が見えている。ついでに一番下はツヤスジコガネと思われるコガネムシだが。これも確信なし。翅鞘(甲)に縦筋が目立つ。鮮やかな緑色をしているが禿げかかっているような感じで肌色も見える。胸部にはつやがある。腹部は肌色っぽい。いろいろ調べたがサクラコガネ、ヒメコガネ、スジコガネ、ヒメスジコガネ、ヒラタアオコガネ、コガネムシとは違うようである。消去法でツヤスジコガネとしてみた。ツヤコガネかもしれない。ちなみに下の二種はこの図鑑には載っていないかった。
8月13日、新治市民の森にて
R0058469

R0058432

R0058435

|

« イヌゴマの花@新治市民の森 | トップページ | THE LION by NELSON DEMILLE »

アブ」カテゴリの記事

コガネムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

この本の著者って、虫ナビというサイトの方なんですね。虫を調べると一番最初に出てくるサイトですが、なぜか自分のPCでは画像が見れない・・。
なんだかこの本の制作談も載ってましたが誤記については苦労されたみたいです(執筆期間10日ですって!)。
でも生態写真というのは一番ですね。僕も種類が多いからと標本写真の図鑑を買ったら、変色したりしていてあまり参考にならなかったことがあります。

投稿: みやざき | 2011.08.17 20:13

みやざきさんこんばんは。著者のサイトの紹介ありがとうございました。知りませんでした。なんだかすごいサイトですね。今後参考にしていこうかと思います。

投稿: はるきょん | 2011.08.18 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌゴマの花@新治市民の森 | トップページ | THE LION by NELSON DEMILLE »