« THE NEGOTIATOR by FREDERICK FORSYTH | トップページ | ウスバキトンボぶら下がり@新横浜公園 »

2011.08.26

シロテンハナムグリ@新横浜公園

R0058951

R0058954

R0058957

R0058959
日曜日は朝から雨で寒いほどだった。外に出る気も起らず午前中はうだうだと無為に過ごしてしまった。午後になって雨が上がったようなので一念発起して(というほどでもないが)黒王号で新横浜公園まで行ってきた。気温が低く曇天ということで収穫は少なかった。
上はシロテンハナムグリ。水際の背の高い草藪の高いところに止まって雨宿りをしていたようだ。似た仲間が多いが頭部の形状が、先端縁部が上に反ること、中央部が凹んでいる点からシロテンハナムグリと判断した。
これもよく見ると眼が大きい。胸部下部の左右には目立たないがエクボがある。コフキコガネにもアオドウガネ、カナブン、クロカナブン、アオハナムグリにも無いが、クロハナムグリと8月17日の不明コガネにはある。このエクボ(正式には何というのか不明だが)の有無はちょっとしたポイントかも。
8月21日、新横浜公園にて

|

« THE NEGOTIATOR by FREDERICK FORSYTH | トップページ | ウスバキトンボぶら下がり@新横浜公園 »

コガネムシ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。
他のサイトでも、シロテンとシラホシの事が話題に出てるのですが
東京近辺では、シロテンは現在は生息していないと
考えて良いのでしょうか。

説明としては、福光村昆虫記(URL参照)が割と判りやすいと思うのですが。

投稿: ジャワカ零 | 2011.08.26 22:14

ジャワカ零さんこんばんは。自分はこれまで何度かシロテンの記事を掲載していますが、全体の色合いと頭部先端の形状のみでシロテンとみなしています。翅鞘後端もあまり当てになりませんので。というわけでシラホシはまだ見たことがないことになっています。

投稿: はるきょん | 2011.08.27 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE NEGOTIATOR by FREDERICK FORSYTH | トップページ | ウスバキトンボぶら下がり@新横浜公園 »