« アレチヌスビトハギ@北八朔公園 | トップページ | コシボソヤンマ♀ぶら下がり »

2011.09.10

ウスバキトンボ♂@北八朔公園

R0059635

R0059598

R0059603

R0059616
北八朔公園ではチョウトンボキイトトンボが見られ、四季の森公園新治市民の森よりも貴重な環境かもしれないと思った。他にはギンヤンマ、オニヤンマ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、アジアイトトンボ、クロイトトンボなど。
写真は草地で休んでいたウスバキトンボ♂尾部付属器が横から確認できた。この個体はかなり神経質で少し近づいただけで飛び立ち、長い時間周囲を飛び回り続けた。時間をおいて再度来てみたところ、ほぼ同じ場所に止まっていた。好みの場所があるようだ。
ウスバキトンボに続いてはリスアカネ♂。そしてコナラの枝先にいたネキトンボ♂。露出補正+2をしたが追いつかなかった。ネキトンボはいつも高いところかつ先端が好きだ。リスアカネ2枚眼の写真の後方に写っているのは黒王号。この日久しぶりにチェーンの油差しをしたところ、驚くほどスムーズに回るようになった。
下はおまけのハイイロチョッキリ
9月4日、横浜市緑区北八朔公園にて
R0059662

|

« アレチヌスビトハギ@北八朔公園 | トップページ | コシボソヤンマ♀ぶら下がり »

ゾウムシ」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

北八朔公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレチヌスビトハギ@北八朔公園 | トップページ | コシボソヤンマ♀ぶら下がり »