« アシグロツユムシ@新治市民の森 | トップページ | ウスバキトンボ♂@北八朔公園 »

2011.09.09

アレチヌスビトハギ@北八朔公園

R0059625

R0059627

R0059631
久しぶりに北八朔(きたはっさく)公園に行ってみた。いい感じの水辺ではトンボがけっこう見られた。しかしまだ夏休み気分の親子連れが捕虫網を振り回したり、釣りの若者が何組も来たりしていて観察はとてもし辛かった。
今回の紹介は外来種だがなかなか美しく目立っていたアレチヌスビトハギ。ピンク色のマメ科の花はフジのように花穂をなしていた。花後の実が生っていて3連から5連のマメを作っていた。3枚目の写真の8つの実のうち、3連が3個、4連が4個、5連が1個。葉は3枚の細めの小葉からなる。これはいつもお世話になっている「新治花と実の写真集」には掲載がなく、「四季の森公園 花の図鑑」に載っていた。
下はカラムシの花。茎の上部の葉の根元に集まるのは雌花らしい。雄花は下の方につくという。事前に学習していけば雄花も探せたのだが。次回確認項目としよう。
台風12号による暴風はだいたい治まっていたが、鶴見川サイクリングロードを帰路の途中で突然の土砂降りのため、30秒ほどでずぶ濡れになってしまった。首にかけていた双眼鏡とCCPライクラサコッシュに入れて背中に回していたカメラCX2を濡れないように隠すのが精いっぱいだった。しかしその3分後にはすっかり止んでいて、路面も濡れておらず、局地的な雨だったことが分かった。あーもう、なして~?(博多弁)
9月4日、横浜市緑区北八朔公園にて
R0059645

|

« アシグロツユムシ@新治市民の森 | トップページ | ウスバキトンボ♂@北八朔公園 »

北八朔公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アシグロツユムシ@新治市民の森 | トップページ | ウスバキトンボ♂@北八朔公園 »