« センノカミキリ三度目@新治市民の森 | トップページ | アキアカネ避暑から戻る@四季の森公園 »

2011.09.25

コノシメトンボ♂@新治市民の森

R0010439
新治市民の森に避暑から帰って来るべきアカネたちは、まだ戻ってきていなかった。しかし、この暑さを考えればさもありなんである。
尾根近くの涼しい林内にアカネたちが好んで止まるポイントがある。そこにはコノシメトンボが少し見られた。真っ赤に熟したコノシメトンボ♂である。胸まで赤くなっていて顔面も赤くなっている。翅先の黒斑と赤い体はどこか凛々しく締まって見える。
下はコノシメトンボ♀。♀は赤くならない。胸の「つ」模様が分かる。メスは腹部がぼてっと太く眉斑がある。
アキアカネナツアカネたちが避暑から戻ってくるまでは彼らの天下である。
9月17日、新治市民の森にて
R0010466

R0010467

|

« センノカミキリ三度目@新治市民の森 | トップページ | アキアカネ避暑から戻る@四季の森公園 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、はるきょんさん。

あっちこっち公園が、台風の被害にあっているようですね。
日曜に、小山田緑地に行った帰りちょっと遅い時間なのですが、
初めて長池公園に寄ってみました。
倒木のせいでしょうか、入れない場所もありちょっと残念でした。

投稿: ジャワカ零 | 2011.09.27 10:47

ジャワカ零さんこんばんは。今回の台風15号の威力はすごいものでした。うちのベランダでは棚が倒れてしまいました。四季の森でもいたるところ枯葉、生葉、枯枝、生枝、大きな枝が散らばっていて、さらに定点観測していたケヤキが傾いてしまっていてびっくりしました。皇居のお濠回りや東御苑の木々もだいぶやられていましたし大変な風台風でした。あんななかトンボたちはどうやって耐えていたのでしょうかね?typhoon

投稿: はるきょん | 2011.09.27 20:44

こんばんは、はるきょんさん。
トンボの様に翅を畳めない昆虫は、風の抵抗をもろに受けてしまうから、相当大変でしょうね。
ほんとに昆虫の生命力は、計り知れないものがあります。

長池公園では、カラスハエトリ♀がキナコハリバエを捕食するシーンが見られました。
自分より大きなハエを捕らえてるのは、初めて見ました。まさにハエトリグモですね。

投稿: ジャワカ零 | 2011.09.27 23:53

ジャワカ零さんこんばんは。そうですね。暴風時にトンボやチョウや蛾が避難場所を誤ると命を落とすことになりそうですね。
ハエトリグモは良く見かけますがハエを捕食しているところはまだ見たことはないです。自分の場合はそれよりも接近して撮影しているうちにカメラに飛び移られることが多いです。撮影しないで観察することが重要ですね。

投稿: はるきょん | 2011.09.28 20:32

こんばんは、はるきょんさん。

>撮影しているうちにカメラに飛び移られることが多いです。

流石はるきょんさん、撮ってるカメラに飛び移ってくるなんて凄すぎます。

>ハエを捕食しているところはまだ見たことはないです。

意外と珍しいのかなぁ。UPしてみようかなぁ。happy01

投稿: ジャワカ零 | 2011.09.29 00:02

早速、図書館の「小網代の森の住人たち」をチェック、予約しました。(^^ゞ

投稿: ジャワカ零 | 2011.09.29 19:14

ジャワカ零さん、自分はいつも対象に近づきすぎる傾向があります。近づけるなら出来るだけ近づいて撮影するほうがよいというクセが染み付いてしまいました。なのでハエトリグモの場合も5cmぐらいに近付いて撮影しているうちにふっと姿が見えなくなって気づいたらカメラに乗っていたということが多いです。

投稿: はるきょん | 2011.09.29 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センノカミキリ三度目@新治市民の森 | トップページ | アキアカネ避暑から戻る@四季の森公園 »