« クロコノマチョウ幼虫@新治市民の森 | トップページ | センノカミキリ三度目@新治市民の森 »

2011.09.23

コナラシギゾウムシ@新治市民の森

R0010343
コナラシギゾウムシはこれまで何度も紹介してきたが、たぶんぜんぶが四季の森公園のものだったように思う。今回新治で見つけたので喜んで撮影した。ただ、見つけた場所は杭の上で、四季の森公園の竹柵検索とほとんど同じような場所だった。
コラナシギゾウムシの頭部は丸く、ソケット状の胸部にすっぽりと収まったような構造になっているようだ。長い口の根元側1/3のところから触角が出ている。触角は第一節が長く第二節以降は短い。コナラのドングリに穴を開けるときに触角は第一節を後ろにすぼめることで口の長さいっぱいまで穴をあけられるようになっているものと思う。♂か♀かは判断できなかった。追記:口の長さから♀と思われます(♀は産卵のための穴をあけるため口が長い)。9/23
下はゲンノショウコの花。せせらぎ脇の斜面にあった。見えている葉はやや細かい鋸歯がありキクっぽく対生している。もしかしたらタチフウロかもしれないが。
そしてトキリマメの花。一応探してみたがさすがにまだ実は見つからなかった。
9月17日、新治市民の森にて
R0010420

R0010481

|

« クロコノマチョウ幼虫@新治市民の森 | トップページ | センノカミキリ三度目@新治市民の森 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロコノマチョウ幼虫@新治市民の森 | トップページ | センノカミキリ三度目@新治市民の森 »