« リスアカネ♂@新治市民の森 | トップページ | コナラシギゾウムシ@新治市民の森 »

2011.09.22

クロコノマチョウ幼虫@新治市民の森

R0010325

R0010326
新治市民の森で、野鳥の会長靴をフルに伸ばして夜露に濡れながら田圃脇の草地を歩いて(半ば藪こぎして)いるとイネ科植物の葉に虫の糞を見つけた。そしてその垂直方向を探すと葉の裏にこれがいた。クロコノマチョウ幼虫である。これまでも何度か紹介したとは思うが、黄緑色の毛虫で頭部から突き出た黒い触角状のもの(肉角)が目立つ非常に特徴のある幼虫である。左側の尾の先端が二条に分かれているのがなんとも可愛い。
下は大正池近くのヤマグワの葉にいたクワゴ幼虫。小さなもので30mm以下だったと思う。パッと見てやはり鳥か何かの糞だろうと反射的に思ってしまう。
9月17日、新治市民の森にて
R0010408

|

« リスアカネ♂@新治市民の森 | トップページ | コナラシギゾウムシ@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。
今、イモムシが結構ブームになってるって話なんですが、ほんとなんですかねぇ。
先ほど、図書館に行って「月刊むし」をさっと読んだ後、「昆虫」のエリアに行くと
「庭のイモムシ・ケムシ」が置いてありました。
図書カードを持っていかなかったので、明日でも又借りに行くつもりです。

投稿: ジャワカ零 | 2011.09.22 17:47

ジャワカ零さんこんばんは。イモムシがブームって?!ありえないと思います(笑)。でも素晴らしいイモムシ本が2冊最近出たので出版界ではブームかもしれませんね。イモムシハンドブックと庭のイモムシ・ケムシです。いつかはどちらかを入手しようと思っていますが、今のところハンドブックがリードしています。それにしても月刊むしがそろっている図書館は羨ましいですねー。

投稿: はるきょん | 2011.09.22 20:19

こんばんは、はるきょんさん。
昔は、毛虫は凄い苦手だったんですが
昆撮しだしてから、段々と慣れてきたところです。(^^ゞ
明日は、「庭のイモムシ・ケムシ」&「イモムシハンドブック」、借りてきます。
今借りてるのは、「バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑」で
今までこの手は未同定のままにしていたのが多いのですが
この本によって結構整理されてきています。

投稿: ジャワカ零 | 2011.09.23 21:04

ジャワカ零さんこんばんは。今日久しぶりにららぽーと横浜に行ったのでついでに本屋を覗き、結局イモムシハンドブック買って来てしまいました。「庭の」は何度かお世話になったサイト「みんなで作る日本産蛾類図鑑」の管理人が作者なので捨てがたかったのですが、「ハンドブック」の写真が素晴らしすぎました。我が本棚の文一度がますます高くなってきました。「バッタ・コオロギ・キリギリス」も気になっているのですが、書店で手に取ってみたときの印象がいまいちなのでまだ躊躇しています。ページ編集の見た目とナナフシ類などが外れている点がマイナスかな。

投稿: はるきょん | 2011.09.23 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスアカネ♂@新治市民の森 | トップページ | コナラシギゾウムシ@新治市民の森 »