« オオミズナギドリ@三浦海岸 | トップページ | カモメの羽@三浦海岸 »

2011.10.31

白と黒と茶色@三浦海岸

三浦海岸カモメ以外シリース第二弾。
R0059840
快晴の上空を飛んで行ったコサギ。翼が透けて、羽の重なり具合がよくわかる。初列が10枚と次列風切が10枚ほど見える。次列風切が肘から先の骨から出ていることが透けて見える。

R0012802
漁港のポールに止まっていたハシブトガラス。たくさんいて近くを人が通ると、じっと観察しその人間がカラスに関心を持っているかいないかで態度を変える。自分の場合かなり警戒されてしまった。眼を合わさないようにしてカメラに意識を合わせ、レンズだけをカラスに向けて撮影した。初列風切が10枚と次列風切が6枚ほど写っている。翼は幅が広く短かめ。

R0012790
漁港でセグロカモメの群れのそばに降り立ったトビ。トビをこうして見ると、無駄に過剰な羽という感じを受ける。ダブダブで大きすぎるコートを着ている男のように見える。夏でもこの羽衣なので暑かろう。飛んでいるシーンではそんなことは感じないのだが。
10月29日、三浦海岸にて

|

« オオミズナギドリ@三浦海岸 | トップページ | カモメの羽@三浦海岸 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオミズナギドリ@三浦海岸 | トップページ | カモメの羽@三浦海岸 »