« イボクサなど | トップページ | オオアオイトトンボ@新治市民の森 »

2011.10.07

キバラヘリカメムシの群れ@小松ヶ池

R0011130

R0011139

R0011141
先々週のこと、 三浦海岸駅から10分ほどのところにある小松ヶ池にトンボを探しに行ったのだがギンヤンマとシオカラトンボ、ウスバキトンボしか見られず、がっかりだった。だが、ふと見上げたマユミの樹にキバラヘリカメムシがうじゃうじゃいるのを発見して一人で大興奮。マユミの若い実にとりついて口を突き刺して液を吸っているようだった。この光景を見ているうちに、饅頭好きな子供がたくさん集まって、饅頭がただで食べられる店で嬉々として饅頭を食べている(こういう想定自体があり得ないが 笑)...ように見えてきて思わずほおが緩んでしまった。大好物のものを貪食しているわけなので同じではある。
カラフルな虫がこれだけ集まるとなんだか華やかである。KHK48みたいな(キバラヘリカメ48 笑)。そういえば港北ニュータウン徳生公園でも同じようにキバラヘリカメムシの群れを見たことがあったのを思い出した。たぶん10年ぐらい前かもしれない。
下はおまけのオシロイバナの花。農地の生垣で見つけた。白に紫の斑点があり、珍しい。また雄しべが花弁の中でくるくると丸くなっているのも面白い。お馴染みの黒い実も出来ていたのでオシロイバナである。自宅近くでもあちこちにオシロイバナがあるが、赤と黄色と白のそれもプレーンなものしか見たことがない。9月24日、三浦市小松ヶ池にて
R0011153 

R0011154

|

« イボクサなど | トップページ | オオアオイトトンボ@新治市民の森 »

カメムシ」カテゴリの記事

三浦市」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イボクサなど | トップページ | オオアオイトトンボ@新治市民の森 »