« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | シャクチリソバ@鶴見川土手 »

2011.10.09

アキアカネ交尾について

R0011725

R0011726

先日、神奈川県北部で見たアキアカネの交尾態がいまひとつ鮮明でなかったので、新治で大接近で撮れたのを紹介したい。田圃の日当たりのよい斜面でこの体勢のままじっとしていたのを発見した。この2個体も神経質で近づけなかったのだが、飛んでも交尾態をほどくことなくぐるっと回って別の場所に降りるという行動をしていたので、降りる先をじっくり観察し、ごくごく慎重に草陰から接近して撮影出来た。しかし、見るからに不自然な姿勢である、特に♀は。これが本能なのだからしようがないが。
そして、下が♀の頭部で、これまた大接近で撮れたもの。ご覧のように頭部の裏側というか胸側はぐっと凹んでいて周囲が黒と黄色の幾何学的デザインになっている。上の交尾態の写真を見ると、♂の尾部付属器が挟んでいるのはどうも頭部中央部のようである。そして、尾部下付属器は複眼の中央部に接し、上付属器が複眼裏側中央部に接しているように見える。これまで頭部ではなく首的な部分、頭部と胸部の間の細い部分、前胸部(第一肢が出る部分)をつかんでいるのかと思っていたのだがどうも違うようである。トンボによって違うかもしれないので少なくともアカネ属はそうなのではないかと思う。
10月8日、新治市民の森にて
R0011653

|

« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | シャクチリソバ@鶴見川土手 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | シャクチリソバ@鶴見川土手 »