« スズメ@東御苑 | トップページ | アオイトトンボ@小山田緑地 »

2011.10.16

アサギマダラ♀@四季の森公園

R0012066

R0012067
午前中はヤボ用のため、10kmランだけ実行。強風吹き荒れる中雨にも降られて久しぶりのさんざんなランとなった。今年は体育指導員と町内会の役員の用で土日を取られることが多く、特に9月以降、毎週のようになにやらの会合がある。なので使える時間は有効に使おうと午前中のランとなったのである。
コース:新横浜公園往復+スタジアム外周2周+α、距離:12km、タイム:1:4’48”、平均心拍数:159、最高心拍数:186、平均ピッチ:169、ラン後体重:○6.0kg
どうも体重が重い。これで10月度は73kmとなった。
さて、雨が上がり、風がやや弱まった午後は四季の森公園に行ってみた。野鳥並みの長距離の渡りをする蝶として有名なアサギマダラはどういうわけかこれまで一度も目にすることができなかったのだが、これを初めて見ることができてとても嬉しい。
公園は天気のせいで人がほとんどおらず、しかし、風がまだ強かったため昆虫も隠れているようで見つけにくかった。
ノハラアザミが咲いている一画にチョウが飛んでいたので腰を落ち着けて観察していたところ現れたのがアサギマダラだった。
なかなか派手なチョウで、よく目立つ。付近の花で吸蜜し、しばらくすると樹に止まって休息していた。翅にマーキングなどないか見てみたがなかった。翅には破損がなく綺麗な個体だった。淡い水色なのか白なのか微妙な色合いの翅が実に美しい。
♂は後翅の赤褐色部に黒色部があるが、これには無いので♀だろう。胸部や頭部をよく見ると黒地に白の斑点があり和名の由来になっている。この個体もサシバなどと同様に東南アジア方面にこれから渡ってゆくのだろうか。しっかりと栄養補給をして、捕食者に襲われないようによく注意をして、後は気流に恵まれて無事に越冬地へつくことを祈ろう。温暖化の影響で越冬地は高知や宮崎あたりになるかもしれないが。しかし、このアサギマダラは体重1gあるのだろうか。たぶん無いと思う。これが海を越えて1000km以上を渡る事ができるって本当に信じられない。ブラボー。どんなに科学技術が進歩しても1gのマシンで1000km飛べるものは出来ないと断言したい。
10月15日、四季の森公園にて

|

« スズメ@東御苑 | トップページ | アオイトトンボ@小山田緑地 »

★特選記事★」カテゴリの記事

チョウ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
アサギマダラのメス綺麗ですね
大きくてふわふわ飛んでいつ見ても感激します
昆虫たち精巧にできてますね

数日前の黄色い花は虫好きさんのオトギリソウに賛成です
オトギリソウの仲間は区別するのが難しい

投稿: エフ | 2011.10.18 22:30

エフさん今晩は。やはりオトギリソウ(属)なんですかねぇ?夏の花なのに今頃でも咲くのは、温暖化の影響なのかどうなのか?

投稿: 虫好き | 2011.10.18 22:43

エフさんこんばんは。グッドタイミングでアサギマダラの♂を見せていただいてとても参考になりました。このチョウにも困難な旅が待っているんでしょうか、それともすばらしい南国が待っているんでしょうか。

投稿: はるきょん | 2011.10.19 20:13

こんばんは、虫好きさん
それもそうねと植物図鑑と帰化植物図鑑で
オトギリソウの仲間を調べてみましたが
(花期が遅いのがあるのかと思って)
どれも夏の間だけ咲くようです
ということは咲く時期を間違ってしまった?

はるきょんさん、こんばんは
赤字で断言しているところいいですね~
メモして覚えておこう

投稿: エフ | 2011.10.23 22:36

エフさんこんばんは。最近あまりロボコンがテレビで放映されませんが、あれ好きです。いつか、10m先のゴール地点まで飛んでいくロボットなんて課題が出ると面白いかと思います。ロボット工学のヒントはいつも昆虫にあります。チョウの脳のすべてのプログラムを解明して(これは現状では無理ですが)それをLSIに詰め込むのは可能かと思います。あとは光学入力機構と翅の動力機構が難しいでしょうね。すみません無粋な話でcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2011.10.24 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スズメ@東御苑 | トップページ | アオイトトンボ@小山田緑地 »