« フタトガリコヤガ幼虫 | トップページ | マユタテアカネ交尾態 »

2011.10.04

アキアカネ交尾態

R0011337
アキアカネやナツアカネ、ノシメトンボ、コノシメトンボなどの大群を期待していたのだが、思ったよりも気温が上がったためかそれぞれ少数しか見られなかった。
上はアキアカネの交尾態。これまで紹介してなかったのではないかと思う。♂の腹部の、♀の腹部裏側の銀色、♀胸部と腹部外側の黄色の対比が目立つ。湿地で長時間この姿勢を続けていた。だが警戒心が強くすぐに遠ざかるのであまり近づけなかった。
下はおまけのナツアカネ♀(2枚は同一個体)。涼しい木陰でぼーっとしているようだった。腹が満ちて♂待ち(そんなものがあるのか?)であろうか?正面からの姿は赤が目立つが横からでは黄色が目立つ。
9月30日、神奈川県北部にて
R0011366

R0011372

|

« フタトガリコヤガ幼虫 | トップページ | マユタテアカネ交尾態 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フタトガリコヤガ幼虫 | トップページ | マユタテアカネ交尾態 »