« コブシの種@四季の森公園 | トップページ | お化けホオノキ@小野路 »

2011.10.24

コナラシギゾウムシ♀変異個体@四季の森公園

R0012460

R0012471
やっと晴れた日曜日の午後、四季の森公園に行ってみた。竹柵検索で見つけたのがこの異形のコナラシギゾウムシ♀頭部が胸部に落ち込んでいるように見える。あるいは胸部のソケットの先端が伸びて頭部をすっぽり包み込むような形になっている。これでは視界が遮られて危険だろう。これは別種ではなく個体レベルでの形体異常と思われる。この間違えようのないユニークな個体がS氏のサイトにさっそく掲載されていてちょっと驚いた。似たような眼をもって同じ場所を回れば見つけるものも似てくるということかな。
この個体は最初見つけた時に肢先の白っぽいのが気になったもので、胸部については気付かなかった。10月23日、四季の森公園にて
R0012519

|

« コブシの種@四季の森公園 | トップページ | お化けホオノキ@小野路 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。
これでは可愛そうに周りがよく見えませんね。
前にベニイトトンボで眼球の位置が片方ずれてしまってる個体が居ましたが
やはりこういった虫は長生きは難しいのでしょうか。

投稿: ジャワカ零 | 2011.10.24 23:19

ジャワカ零さんこんばんは。昆虫の奇形というのは初めてのようです。やはり少しでも正常でないと生き延びにくいものと思います。それにしてもイトトンボで眼球の位置がずれているというのも想像するにすごいですねcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2011.10.26 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コブシの種@四季の森公園 | トップページ | お化けホオノキ@小野路 »