« キバラヘリカメムシの群れ@小松ヶ池 | トップページ | アキアカネ交尾について »

2011.10.08

オオアオイトトンボ@新治市民の森

R0011925

R0011940

気持のよい秋晴れの土曜日、久しぶりに新治市民の森に出かけた。いつもはいかないような場所を開拓してみたのだが期待した収穫は得られなかった。ただ、今シーズンまだちゃんと見てないオオアオイトトンボをやっと撮影出来た。上は♂で別の2個体。
2枚目は飛ばれてしまい、目で追っかけるとだんだん上の方に逃げてゆき、樹の枝に止まったところを下からフラッシュをたいて写したもの。こういうシーンではなかなか合焦せず、しかもとても暗いので露出の調整が難しい。
秋になると水辺付近の低めの植物にこのように止まっているのを見かけるようになるがそういうことを期待した上で目を凝らしていないと見つけられないだろう。
もしかすると自分はアオイトトンボをまだ見たことがないようである。これはなんとかせねば。
下は♀。腹部が太く、特に腹部先端が膨らんでいる。
10月8日、新治市民の森にて
R0011948

|

« キバラヘリカメムシの群れ@小松ヶ池 | トップページ | アキアカネ交尾について »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

アオイトトンボの目、良いですよ。(^^ゞ
この間、ミツカドコオロギを探しに多摩川中流域を歩いたんですが
帰り際前回に入口の判らなかった小さな池に今回なんとか入り込めたんですが
アオイトトンボが居てくれました。
私、イトトンボが好きなんですが、特にこのトンボ大好きなんですよ。
その日の疲れが、吹っ飛びます。

投稿: ジャワカ零 | 2011.10.08 22:09

ジャワカ零さんこんばんは。青い目、いいですねぇ。新治や四季の森には居ないのでしょうかね。ここ数年回っているのに会えません。最近、神奈川県東部って、トンボにとってかなりプアな地域のような気がしています。東京のほうがマシなのでは?ヒヌマやオオイト、ムカシなども彼の地のほうが見やすいようです。なぜなのでしょうかねぇ。

投稿: はるきょん | 2011.10.09 19:34

こんばんは、はるきょんさん。
アオイトトンボって、オオアオイトトンボより数が少ないのなかなぁ。
私は、多摩川の中流域辺りの池で撮っています。
オオイトやムカシはよく判りませんが、ヒヌマは荒川では数が減っていると最近TVで放送してましたが、六郷川(多摩川)では、津波による影響も特別無かった様です。
ふだん履かない長靴も、ヒヌマを撮りに行く時だけですかね。
ほんとは先日のアオイトトンボの池なんかも、雨の影響などで湿地帯のような時もあり、あった方が楽なんですが。

投稿: ジャワカ零 | 2011.10.09 21:45

ジャワカ零さんこんばんは。過去のオオアオイトトンボの写真を一通り見ましたが、アオイトはまぎれていないようです。だから横浜市北部ではたぶん見られないか、居てもごく少ないのではないかと思います。だんだんまだ見てない種のことが気になっています。トンボってもともと種数が少ないので。

投稿: はるきょん | 2011.10.10 20:05

こんばんは、はるきょんさん。
焦る事はないじゃないですか、お互いゆっくりじっくり往きましょうよ。smile
成果のある日もない日も、誰にでもあるんじゃないですか。
今日、津久井湖城山公園に初めて行ったんですが、ミツカドコオロギ♂見つかりました。
真正面からは撮れませんでしたが、特徴の「カド」がよく判りました。
初物(キイロケアリ等)が何種類かあったので、これから同定しないと駄目なのもある様です。
一寸遠いですが、結構気に入りました。

投稿: ジャワカ零 | 2011.10.11 00:28

ジャワカ零さんこんばんは。アリ類は小さいし動きまわるので撮影するのもなかなか難しく、いつも最初から諦めていますshock

投稿: はるきょん | 2011.10.11 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キバラヘリカメムシの群れ@小松ヶ池 | トップページ | アキアカネ交尾について »