« ユリカモメ第一回冬羽@馬場先濠 | トップページ | ヒドリガモ@鶴見川 »

2011.11.28

オナガガモ奇形♂@鶴見川

R0064206

R0064274
日曜日の昼さがり、鶴見川でカモを見てきた。餌付けポイントにはオナガガモに交じってヒドリガモ、カルガモが少しいた。
岸辺に座って大人しく観察・撮影していたのだが、途中で餌やり人が現れてカモをすべて奪われてしまい退散した。これには勝てるわけがない。
このオナガガモは帰宅後に写真を整理していて嘴の奇形に気付いた個体。嘴先端が二股に割れている。どういう事情かは見当もつかないが、見たところ生活に支障は無いようだった。こういうのは奇形といってよいと思う。肩羽と脇羽最下端に褐色の羽がある。ここに居付いてくれて春の渡去まで時々個体識別しながら観察できると嬉しいのだが。
二枚目は同じ個体による左翼の伸び。この時、左足も同時に伸ばしているのが見える。
下は別の♂個体による左翼の伸び。三枚目は逆方向から、四枚目は同じ方向から。いずれも左翼である。11月27日、鶴見川中流にて。
R0064223

R0064268 

|

« ユリカモメ第一回冬羽@馬場先濠 | トップページ | ヒドリガモ@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリカモメ第一回冬羽@馬場先濠 | トップページ | ヒドリガモ@鶴見川 »