« ICON by FREDERICK FORSYTH | トップページ | 新横浜公園20kmラン »

2011.11.04

ウミネコの翼三昧@三浦海岸

この日見たウミネコは10羽ぐらいだったが、先日記事にした左足欠損の個体の他には欠損個体は無いようだった。セグロカモメの動きをベースに撮影するので動きの速いウミネコの飛び立つ瞬間や着地の瞬間の撮影はなかなか難しかった。しかしなるべく動きのあるかっこいい写真をとろうと頑張ってみたのでいくつか紹介する。すべてウミネコ成鳥冬羽と思われる。
まずは、これは着地が決まった瞬間。
R0060179

飛翔。P10P9が伸長中。初列先端に小さな白がある。
R0060196

尾羽の黒帯がよく分かる。どのウミネコもそうだが首にぐるっと黒い斑がある。鋭い目つきでこちらを見ているように見える。
R0060197

着地直前。尾羽を扇子のように大きく広げて減速中。これもP10P9伸長中。
R0060396

着地。初列先端の白が目立つ。こういう角度から見ると初列風切が長く見える。。
R0060411

浜で休息中。嘴と足の濃い黄色が目立つ。初列先端の白はP9-P6までが見える。
R0060448

着地寸前。いつでもこの目つき。
R0060456

ピタッと決まった体操の世界選手権での鉄棒の着地のようだ。でもなぜ?片足。
R0060482

羽のお手入れ中。初列先端の白はP9-P5まで見えている。
R0060494

後ろから羽のお手入れを撮影。P10には白がないようだ。10枚の初列に続いて次列まで並んで見える。10月29日、三浦海岸にて。
R0060555

|

« ICON by FREDERICK FORSYTH | トップページ | 新横浜公園20kmラン »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ICON by FREDERICK FORSYTH | トップページ | 新横浜公園20kmラン »