« 不明カモメ第二回冬羽@三浦海岸 | トップページ | オナガガモ@鶴見川 »

2011.11.22

セグロカモメ第一回冬羽@三浦海岸

Vega Gull Larus vegae 29 Oct. Kanagawa Japan
R0012784

R0012786

R0012788
このカモメは低く飛翔中に突然くるりと翻って海に頭から飛び込んだ。そして魚をくわえて岸に降り立ったのだった。そそくさと呑み込んでから再び飛び立って行った。その間、たったの18秒だった(写真のタイムスタンプによる)。早食いでないと他のカモメに取られたりするのだろう。忙しいものである。
初列風切内側の淡色部ウィンドウが目立つ。外側初列は暗褐色。尾羽には黒帯があり、尾羽の長さの1/2~1/3程度の長さがある。特に内側外側の尾羽で黒の長さに差がない。上尾筒に覆われない外側尾羽の根元側が白い。縁の淡色は細い。次列風切は暗褐色で淡色の縁がある。雨覆はかなり淡色。
セグロカモメ第一回冬羽。つまり今年の初夏にロシアの北極圏で生まれた個体ということだ。日本へようこそ。三浦海岸へようこそ。この豊かな海で冬を越して元気に成長していってほしい。10月29日、三浦海岸にて

|

« 不明カモメ第二回冬羽@三浦海岸 | トップページ | オナガガモ@鶴見川 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不明カモメ第二回冬羽@三浦海岸 | トップページ | オナガガモ@鶴見川 »