« チュウレンジバチ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ホソミオツネントンボ♀未熟@新治市民の森 »

2011.11.13

アキアカネ産卵@新治市民の森

R0063090

R0063096

R0063098

R0063099

R0063119
新治市民の森の田圃では二番穂が出ていて、前日の雨のせいか水がたまっていた。黒王号で走ってきた直後は眼が交通モードになっている。しばらく肉眼や双眼鏡を使って自然観察モードに馴らしていくと田圃のアキアカネ達が見えてきた。朝の日が差し込んでいる田圃の一角だ。けっこうな数のペアが産卵していた。どうしようか迷った末はいてきた長靴の出番だ。多少ずぶずぶしながらも数歩だけ田圃に脚を入れてしばらくはじっと観察。けっこうあちこち移動しながら産卵している。また、単独オスによる干渉もかなりあり、交尾態を解いてしまうこともけっこう頻繁にある。
その後慎重に近寄り撮影してみた。出来れば空を写しこんでみたかったが角度的に叶わなかった。
明るかったので1000分の1以上の速いシャッター速度で撮れたが、翅はぶれている。羽ばたきはどれだけ速いんだろうか。
アキアカネの産卵はご覧のように♀の腹部が水に接するような打水産卵である。ちなみに近種のナツアカネは水から30cmぐらい離れて産卵するので打空産卵といわれている。
下は産卵に疲れたのか、お休みモードのペア。日当たりのよい斜面にて。
11月12日、新治市民の森にて
R0063215

|

« チュウレンジバチ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ホソミオツネントンボ♀未熟@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

昨日四季の森公園の観察会に参加したときに、指導員の人がすみれの種には、甘いものがついていて、それでアリが運んで広がっていくという話を聞いて、春先に木の穴に咲いていたすみれは、アリが運んだということがわかりました。^^

投稿: てまり | 2011.11.14 09:17

てまりさんこんばんはhappy01。日曜日は自分も四季の森公園に行きました。13時からの自然観察会が始まろうとしていて地図を配っているところでしたが、おなかがすいたので帰りました。ニアミスだったかもしれませんね。スミレの種ってすごいですね。アリに運んでもらうためエライオソームのおまけのふりをするなんて。自然は奥が深いです。

投稿: はるきょん | 2011.11.14 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウレンジバチ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ホソミオツネントンボ♀未熟@新治市民の森 »