« セグロカモメ10月末の換羽状況@三浦海岸 | トップページ | チュウレンジバチ幼虫@新治市民の森 »

2011.11.11

アシグロツユムシ♀@新治市民の森

R0013019
新治市民の森の林道でみつけたバッタ類。緑地に褐色の細かい模様が妙に美しい。腹部先端には産卵管があり♀。触角の途中に白っぽい部分が3か所ほどある。アシグロツユムシ♀と思われる。祝!初見。
秋も深まりだんだん昆虫が少なくなっている。目立つのはカマキリ類。下はコカマキリ。睨みつける口元がねじれていてなんだか怒っているようだ。触角も振り回しているようになっているし。
さて、唐突ではあるが昆虫の体の構造をおさらいしよう。昆虫は頭部、胸部、腹部の3部からなる。足は3対あり、前肢、中肢、後肢とよぶ。肢は腹部ではなく胸部から出る。胸も3部分からなり、前肢は前胸、中肢は中胸、後肢は後胸から出る。翅は2対あり、中胸と後胸から出る。昆虫は節足動物であり、体は節の集まりでできていて、胸は3節、腹は10節程度からなる。コカマキリの全身写真を見るとカマのある前肢が出る前胸は細長く、中肢、後肢の出る中胸、後胸は腹部と一体化しているように見える。なのでコカマキリの胸は凄く長く体全体の半分以上を占めている。ちなみに甲虫の甲は前翅であり、中に隠されている翅が後翅にあたる。それぞれ中胸、後胸から出ている。
11月5日、新治市民の森にて
R0012944

R0012953

|

« セグロカモメ10月末の換羽状況@三浦海岸 | トップページ | チュウレンジバチ幼虫@新治市民の森 »

バッタ類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

何か用か?
という感じですね、カマキリ。

投稿: Shira | 2011.11.13 09:35

Shiraさんこんばんは。自分は「何見てんだよ!ごルぁ」みたいに感じました。対面するとちょっと怖いんですよねぇ。coldsweats01

投稿: はるきょん | 2011.11.13 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セグロカモメ10月末の換羽状況@三浦海岸 | トップページ | チュウレンジバチ幼虫@新治市民の森 »