« 四季の森公園の紅葉 | トップページ | シドモア桜の紅葉@鶴見川土手 »

2011.12.17

アカハバビロオオキノコムシ@四季の森公園

R0064887
カワラタケにすっかり食べられた木の株を見てみたら、小さな削りカスのようなものが落ちていたので、もしや!と思ってカワラタケの隙間を探してみるとこの甲虫がいた。アカハバビロオオキノコムシである。ただ、こいつはすぐに死んだふりをしてずっと動かなくなってしまったので失礼して左手にご招待してみた。脚や触角が黒くてなかなかしまったいい配色をしているのだが見せてくれなかった。しばらくしてから暖かい吐息を駆けてやったら、びっくりしたように起き上がってあっという間に歩きだして見失ってしまった。この光景では木株>カワラタケ>アカハバビロオオキノコムシと3種(植物、菌類、昆虫)による食物連鎖になっている。
下はおまけのスミレ。春には花を見た場所なのでマルバスミレと思われる。一番下は種の落ちた実。種はアリが運んでくれたのだろうか?ひとつも残っていない。この時期でも葉がちゃんと見られるのだな。知らなかった。
12月10日、四季の森公園にて
R0064841

R0064842

|

« 四季の森公園の紅葉 | トップページ | シドモア桜の紅葉@鶴見川土手 »

その他甲虫」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四季の森公園の紅葉 | トップページ | シドモア桜の紅葉@鶴見川土手 »