« アキアカネまだまだ健在@新治市民の森 | トップページ | 新横浜公園ラン »

2011.12.09

冬のオオアオイトトンボ@新治市民の森

R0064617

R0064619
新治ではマユタテアカネはもう見られないようだ。アキアカネオオアオイトトンボが最後の2種となった。このオオアオイトトンボ♂は水辺の林内の暗い所にいた。まだまだ元気で時々別の♂と張り合いをやっていた。
下は緑つながりのおまけで、久しぶりに見た甲虫目、アオオサムシ。いつもなら眼にもとまらぬスピードの早足で逃げてゆくのだが動きが鈍く、止まり気味だったのでなんとか撮影出来た。見るだけなら美しい昆虫である。綺麗に撮影するのはなかなか難しい。成虫越冬なのだろうか?
12月4日、新治市民の森にて
R0064678

|

« アキアカネまだまだ健在@新治市民の森 | トップページ | 新横浜公園ラン »

その他甲虫」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。
オサムシは、成虫越冬する物が多いようですね。

>いつもなら眼にもとまらぬスピードの早足で逃げてゆくのだが

先日藤沢の田圃で逃げ回るコキベリアオゴミムシを何とか撮れましたが
アトボシアオゴミムシには逃げられてしまいました。
冷却スプレーを少量噴射して、撮っている人もいるようです。
息を吹きかけたりするだけで、又動き出すそうです。
ちょっと可愛そ過ぎる気もするのですが。(^^

投稿: ジャワカ零 | 2011.12.09 22:42

ジャワカ零さんこんばんは。昆虫が少なくなってきて寂しいです。今年の冬は、ひとつ覚えの竹柵検索をやめて落ち葉の下とか石の下とか樹皮の中とか成虫が越冬していそうな場所を探してみようかと思っています。コキベリやアトボシアオなど見たこともないので図鑑を調べてみましたが、ゴミムシって沢山種類がありますね。驚きです。図鑑に並んだ種を見て、その中から選んだ種を調べてそれを探しにゆくというのも面白いかと思いました。

投稿: はるきょん | 2011.12.10 20:08

こんにちは、はるきょんさん。
色々ひっくり返してみると面白いですよね。(^^ゞ
ダンゴムシやらツチガエルやら結構出てきます。
…鶴見の近くに急坂のある公園(^^ゞで、ミナミカマバエ日曜に見つけましたよ。
昼ちょっと前に行ったんですが、大した成果が上がらず池を一回りして帰ろうした時に
前の週ムラクモハマダラミバエとオオアオイトトンボを見つけた場所で発見。
2枚撮って逃げられましたが、居る事が確認できたので、納得。

投稿: ジャワカ零 | 2011.12.13 16:11

ジャワカ零さんこんばんは。この冬はヤゴ掬いも再挑戦してみたいと密かに考えています。ミナミカマバエもちょっと気になっていますが。

投稿: はるきょん | 2011.12.13 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキアカネまだまだ健在@新治市民の森 | トップページ | 新横浜公園ラン »