« トウカエデ紅葉@新治市民の森 | トップページ | フタホシヒラタアブ♀@新治市民の森 »

2011.12.04

大山登山マラソン2012のこと

今年の3月に予定されていた大山登山マラソン2011(第26回)が震災のため中止になったので、来年の第27回には是非とも出場したく、申し込んだのだが、今回は以下の2点が変わっていた。
1.コースが旧道を通るように変わり、距離が9.1kmから9.0kmになっている。
2.手荷物の運搬がなくなったこと。

1については別に気にならないが、2は大問題である。伊勢原小学校で着替え、ゴール地点で必要になるタオルや着替えなどを、支給される参加賞のリュックに入れておいて預けることができたのがとても便利だったのがなくなってしまうとは。東京マラソンでも荷物の運搬はやってくれるし、スタートとゴールが異なる大会では必須のサービスと思うのだが。しかも止める理由がどこにも説明されておらず、納得のしようがない。一昨年の大会では晴天で気温もそう低くなかったため帰路はそのままの姿でバスに乗って戻れたので、そうなればよいのだが、雨が降ったり、気温が低かったりすると着替えが絶対に必要となるのでどうしようもない。天候の具合によっては当日の参加取りやめも考えておかねばなるまい
さて、8月は70km、9月は100km、10月も100km、11月は122kmと走っているが、右腰の痛みのためゆるジョグばかりである。そろそろ大会を見据えた練習を始めようと、土曜日久しぶりに坂道練習をした。鴨池大橋を利用したコースを設定したのだが、2回で果ててしまい、後は新横浜公園4km地点まで往復し、結局ちょうど10kmとした。
コース:鴨池大橋坂道コース2周+新横浜公園4km地点往復、距離:10km、タイム:57’05”、平均心拍数:147、最高心拍数:171、平均ピッチ:165、ラン後体重○6.0kg
ランナーズ1月号だけは毎年購入しているのはランナーズダイアリーが欲しいからである。記事を読んでいるとやはり為になることが書いてあり、いつもゆるジョグばかりしていてはだめで短くてもよいから全力走を入れることで筋機能が向上し最大酸素摂取量の増加が期待できるというのだ。ま、大きな山を作るには裾野を広く取る必要があるのでいろんな方向のトレーニングをしないといけないのは頭ではわかってはいたのだがたまにこういう読み物を読むのはとても刺激になる。
ランの前、雨が上がった午後いち、鶴見川を短時間散策したときに見たオナガガモ。前回見つけた嘴が奇形の♂を探したが見つからなかった。雨で増水した鶴見川でいつものように休んでいた。1枚目はペアが飛立つところ。♀の翼がよく撮れた。2枚目は♂の飛翔。初列と次列の形の違いがよく分かる。
R0064327

R0064335

|

« トウカエデ紅葉@新治市民の森 | トップページ | フタホシヒラタアブ♀@新治市民の森 »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、こんばんは。
来年の大山登山マラソンで手荷物運搬サービスが突然なくなるとは、参加者として動揺しますね。3月はまだまだ寒いですから、薄着で汗だくだとすぐ冷えてしまいますから。ザックに薄手のヤッケを背負って走ることも可能ですが、タイムを気にされるランナーとなると、ハンデを感じずにはいられないでしょう。何はともあれ、当日の天気が良いことを祈ってます。

私は今年も鋸山トレイルレースにチャレンジです。今月の10日に行われますが、昨年より距離が5キロ長くなってるので、気を引き締めないといけません。とはいえ、私の場合、普段からゆるジョグ主流の不真面目ランナーなので、あくまで無事完走が目標です。友人らとキャーキャー言いながら、楽しんで山を駆け抜けたいです。はるきょんさんもいつかはトレイルなんて如何ですか。

投稿: シロクマ | 2011.12.05 18:47

シロクマさんこんばんは。鋸山トレイルは土曜日ですか。頑張ってくださいね。トレイルについては三浦アルプス(レースではなく)を考えているんですが、夏は草ぼうぼうで通れないらしいのでそろそろ走れるかなぁと考えています。せっかくゲットしたハイドレーションを一度しか使ってないのでまた使いたいです。日曜日に久しぶりにキロ4分台で走れたので復活としたいと思います。

投稿: はるきょん | 2011.12.05 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウカエデ紅葉@新治市民の森 | トップページ | フタホシヒラタアブ♀@新治市民の森 »