« アカハバビロオオキノコムシ@四季の森公園 | トップページ | モズのはやにえ@新治市民の森 »

2011.12.18

シドモア桜の紅葉@鶴見川土手

快晴の土曜日の午前、トンボを探しに行くか走るか悩んだ結果、午前中にランをし、一番気温の高い昼下がりに新治に行くことにした。鶴見川沿いに走りだすと鴨居人道橋あたりに親子連れの大集団が道いっぱいに広がっていてびっくり。いったい何事か?
どうも親子連れで遠足?か。下流に向けて走っているし。完全装備の防寒具を着こみ、それぞれにリュックを背負っていた。途中で子供に尋ねてみたら、次の橋までいくのだという。それ以上は聞き出せなかった、走りながらだったので。
人をかき分けて追い越すうちにスピードが上がってしまい、キロ5分30秒のつもりが4’50”程度となってしまった。ま、それでもいいやと、成行きのペースで新横浜公園の5km地点で24’49”。公園の中をややピッチを上げて走る。大勢のラングループがいて、いろんな動きをしていて楽しそうだった。指導者に教えてもらうのも友と一緒に走るのも楽しそうだが、自分はやはりソロが似合っている。好きな時に好きなコースを好きなだけ走るのだ。公園内5kmは23’57”だった。かなりきつかったが帰路も同じペースを維持して頑張った。皇居を走るペースと同じぐらいだった。最後の5kmは23’58”となった。
ちなみに気温が低かったので今シーズン初めて厚手のロングタイツ(これまで愛用していた薄手のタイツはおしりの部分に穴が開いてしまい先日処分したのだった)を着用し、手袋、帽子、日焼け止めを顔に塗って走った。真冬モードだ。
12月17日、午前、快晴、気温低い
コース:新横浜公園往復+公園内5km、距離:15km、タイム:1:12’42”、平均心拍数:162、最高心拍数:181、平均ピッチ:170、ラン後体重:○5.0kg、12月走行距離:84km
R0065201

R0065207
鶴見川の鴨居駅からやや下流右岸の東本郷農業専用地の土手に植えられている桜並木はシドモア桜という。アメリカのポトマック川から里帰りした桜である。紅葉は先々週の12月3日辺りが綺麗だった。この日はほとんど枯れ葉状態だった。しかしサクラの下にはまだ新鮮な紅葉がたくさん落ちていたので集めてみた。乾燥すると色素も失われて褐色に脱色しやがて壊れて欠片になって土と一体化してしまう。サクラが大気から取り入れた炭素が最後には有機物となって本来無機物の土壌に交じるわけである。
12月10日、鶴見川土手にて撮影

|

« アカハバビロオオキノコムシ@四季の森公園 | トップページ | モズのはやにえ@新治市民の森 »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカハバビロオオキノコムシ@四季の森公園 | トップページ | モズのはやにえ@新治市民の森 »