« はしゃぐカモメ達@三浦海岸 | トップページ | 寒スズメ@鶴見川 »

2012.01.10

ヒナバッタ@鶴見川

R0067260

R0067269
成人式の月曜日、娘が成人式のための着つけをして帰ってきたときに写真撮影ひとしきり。昆虫と違って人を(娘だからか?)撮るのはなかなか難しく手間取る。日本最大の成人式に出席するために急かされる。いつもの癖で手が動き、寄りに寄って娘の顔を超ドアップにして鼻のマクロ写真など撮りそうになったりしては焦る。
一応無事に撮影会を終え、娘を送り出した後は、ほっと蜜柑など食べて一息ついてからランに出た。
プランは大山登山マラソンを見据えて「13kmを速く」だ。キロ5分を少し切る程度のスピードで頑張って走った。新横浜公園入り口までの4kmと北西周回コースを5周半ほど。公園内でいつにないコースをとったので距離の計算がうまくいかず5kmよりも少し長くなったと思われるが、ま、せいぜい200m程度だろう。復路もピッチを落とさずに頑張ったのだが、最後2km地点で左足ふくらはぎにピリッとしたいやな痛みが発生。肉離れは避けたいので少しスピードを落としてとにかく最後まで走り続けた。北風が冷たかった。最初の4kmが19’01”、公園内5kmが23’56”、復路4kmは18’55”だった。
コース:新横浜公園入口往復+公園内5km、距離:13km、タイム:61’33”、平均心拍数:162、最高心拍数:175、平均ピッチ:172、ラン後体重:○5.0kg

午後は鶴見川で少しカモを観察した。その後、日の当たる暖かい土手の南西斜面で昆虫探しをしてみた。背に日を受けるととても気持ちよかった。そして思いもよらず小さな甲虫を見つけたのだがもたもたしているうちに逃げられてしまい完全に見失ってしまった。残念!その後、ハエやアブでもいないか眼を凝らしていたところ、半ば枯れた草むらの中からジジジジジジという虫の声が聞こえてきた。え~?こんな時期に何だろうと思って探したところ、なんとバッタを発見。腹部が黒と白の斑模様になっていて先端部は赤く、3色の腹をしたバッタである。翅と腹部と後肢の関節がほぼ同じ位置にある。最初コバネイナゴが冬になるとこのような色合いになるのだろうかと思っていたが、調べてみるとヒナバッタ♂らしい。斜面にはあちらこちらで同じ鳴き声が聞こえたので10頭ぐらいはいるようだった。鳴くときには肢を震わせているように見えた。ヒナバッタは年に2回発生し、夏から初冬まで見られるという。こんな時期ではあるが祝!初見である。1月9日、鶴見川土手にて

|

« はしゃぐカモメ達@三浦海岸 | トップページ | 寒スズメ@鶴見川 »

バッタ類」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。
ヒナバッタ…鶴見の土手にも居ましたか。
二枚目の下は、メスだと思いますよ。
私は、町田の谷戸歩きの時に見たのですが
オスの赤いお尻が、とっても綺麗で
ひと目で好きになってしまいました。
夏場の方が、もう少し明るい赤かなぁ。
…『お尻美人』と勝手に読んでます。(^^ゞ

投稿: ジャワカ零 | 2012.01.10 23:15

ジャワカ零さんこんばんは。お尻美人ですかぁ。刺激的ですね。今回初めて見ましたが、夏の姿も気になるので楽しみですhappy01。ミナミカマバエはなかなか見つかりません。もう少しあちこち探してみたいと思います。

投稿: はるきょん | 2012.01.11 21:35

おはようございます、はるきょんさん。
ヒナバッタ♂の夏の姿は、こんな感じでした。(URL参照)
ミナミカマバエは、見つかるといいですね。
真冬の出現率さがるみたいですので、気長に探してください。

投稿: ジャワカ零 | 2012.01.12 10:22

ジャワカ零さんこんばんは。夏の姿もそう変わらないようですね。ちょっと鮮やかな感じでしょうか。こういう写真がさっと出てくるところが凄いです。メスの姿がいまひとつよくわからないので今度再挑戦しようと思います。

投稿: はるきょん | 2012.01.12 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はしゃぐカモメ達@三浦海岸 | トップページ | 寒スズメ@鶴見川 »