« トベラの実@剣崎 | トップページ | ウグイス@剣崎 »

2012.01.03

ユリカモメ幼羽@三浦海岸

R0066108

R0066153
三浦海岸の砂浜の大群の中にいたこの個体はユリカモメ幼羽と思われる。ユリカモメは生まれた年の夏までこの幼羽をまとい、その後翌春まで第一回冬羽となるとものの本に記述されている。この個体は12月末までこの幼羽で居ることになり、換羽がかなり遅い。背と肩羽に褐色斑がある。これが綺麗なグレーに変われば第一回冬羽と言えよう。この写真の動作はどことなく幼い感じがする。右側にいるのが第一回冬羽
2枚目は成鳥冬羽である。
下はユリカモメの大群の上を飛ぶウミネコ。ユリカモメばかりでどこに降りたらいいんだ?みたいな図。見えているユリカモメは100を軽く超えている(暇な人は数えてみてください)。この範囲の数倍の広がりがあったので数百羽は居たと思われる。
12月29日、三浦海岸にて
R0066154

|

« トベラの実@剣崎 | トップページ | ウグイス@剣崎 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トベラの実@剣崎 | トップページ | ウグイス@剣崎 »