« オナガガモ♀脇羽@鶴見川 | トップページ | 新宿山の手七福神めぐり »

2012.01.23

オナガガモ♂尾羽@鶴見川

R0065218
この羽は中型のサイズ(約12cm程度か)で褐色で、羽縁が細い範囲で淡色をしている。特徴的な模様は無い。先端は尖っている。サイズから初列風切ではない。次列には♂♀ともに白い羽縁と翼鏡があるはずなので該当しない。肩羽は♂♀ともに独特の模様があるはず。という消去法で考えると残るは尾羽か。♀の尾羽は暗褐色で淡褐色の横模様が数本入る。♂の尾羽は中央を除くと淡褐色で模様はなく羽縁が白いのみ。サイズ的にもだいたい合致するのでオナガガモ♂外側尾羽ではないかと思われる。見る人がよく見れば右側か左側かも分かるのかもしれない。12月17日、鶴見川土手にて拾得。
R0067576

|

« オナガガモ♀脇羽@鶴見川 | トップページ | 新宿山の手七福神めぐり »

★特選記事★」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

今晩ははるきょんさん。自分も時々羽根をを拾ってきます。いったい何の羽根なのかは分かりませんが、2枚だけ確実に分かるものがあります。1枚は多分猛禽にやられたであろうキジの亡骸から記念に(?)抜いてきた羽根(悪趣味?)とワカケホンセインコが群れていた木の下で拾った黄緑色の羽根です。ここまで書いて、はるきょんさんは羽根を持って帰ってきたのかという事がふと疑問に思いましたが、いかがでしょう?

投稿: 虫好き | 2012.01.23 22:25

虫好きさんこんばんは。鳥の羽はかなり大きかったり、臭いがしたりするので拾って持ち帰ったことはありません。ずいぶん昔、会社の近くでシロハラの落鳥を拾い、山階鳥研に送ったとき、丁寧なお返事が来て○○ダニが4頭採れましたと書いてあったのでゾっとした覚えがあり、鳥の羽を触るのもは実はちょっと敬遠気味で、持って帰るなんてとてもできません。coldsweats01

投稿: はるきょん | 2012.01.24 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オナガガモ♀脇羽@鶴見川 | トップページ | 新宿山の手七福神めぐり »