« THE DEVIL'S ALTERNATIVE by FREDERICK FORSYTH | トップページ | ドバト初列風切羽@鶴見川 »

2012.01.20

オナガガモ肩羽@鶴見川

R0067538
天気が今一つながらヒナバッタ♀のことが気になり、鶴見川の土手に出かけてみた。先週みたあたりで耳を澄ましてもジジジジという鳴き声は聞こえず、大き目の葉をめくったりしてだいぶ探したがまったく見つからなかった。いったいどこに隠れているのやら、あるいはもう没してしまったのか?あるいはべつの場所に隠れているのか?
見つからないのでさっさと諦めカモを見に行った。今回は嘴の先が割れた♂個体は見つからなかった。代わりにオナガガモの羽が何枚か見つかった。上から16cm、14cm、12cm、12cmぐらいである。帰宅後に調べてみたら、上から2枚目は暗褐色と白のまだら模様が特徴的なオナガガモ肩羽、下の二枚はドバトの尾羽のようである。1枚目もオナガガモの肩羽ではないかと思うが確信はない。ここはオナガガモとドバトとスズメが人の餌やりの恩恵を受けている場所なのでドバトもたくさんいるのである。これがときどきババババ~!と突然一斉に飛ぶのでカモを観察している自分がどっきりすることが多々ある。
1月15日、鶴見川にて
R0067598

R0067611

|

« THE DEVIL'S ALTERNATIVE by FREDERICK FORSYTH | トップページ | ドバト初列風切羽@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE DEVIL'S ALTERNATIVE by FREDERICK FORSYTH | トップページ | ドバト初列風切羽@鶴見川 »