« 地層のこと | トップページ | キンクロハジロ♂羽ばたき@三ッ池公園 »

2012.01.06

大型カモメの飛立ち@三浦海岸

R0066656

R0066657
砂浜に佇んでカモメの観察撮影をしていると、時々「撹乱」が発生し一斉に飛立つことがある。この時は三浦マラソン練習のランナーと見受けられた。砂浜は走りづらく、特に乾いた砂の辺りでは着地が沈みこんでまともに走れない。一番走りやすいのが波に洗われるあたりの濡れた砂で、ぎゅっとしまっていて固く走るのに適しているのだ。そういうわけで波打ち際を疾走してきたランナーはカモメの群とその観察者の存在を一切無視して一直線に走りすぎ、すべてのカモメを飛ばしてしまったのだ。あまりの出来ごとにきついガンを飛ばしてやったがランナーはサングラスなどしていてどこを見ているやら。あっという間に走り去ってしまった。しかしそれよりも慌て飛立つカモメたちの撮影チャンスと数枚だけ撮れたのが上。これだけセグロカモメ類が密度濃く飛ぶのはここではあまり見たことがないので壮観だった。
下は別のタイミングのセグロカモメの飛立ち。こちらは子供による撹乱だった。無自覚的人為的撹乱には腹が立つがしかし、その結果によるこういうカモメたちの姿は大好きである。12月29日、三浦海岸にて
R0066556

|

« 地層のこと | トップページ | キンクロハジロ♂羽ばたき@三ッ池公園 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地層のこと | トップページ | キンクロハジロ♂羽ばたき@三ッ池公園 »