« ヤツデの葉痕@新治市民の森 | トップページ | ノスリ飛翔@新治市民の森 »

2012.02.17

ハラビロカマキリの卵鞘@新治市民の森

R0069413

R0069418

新治市民の森の駐車場にあった大きなカラスザンショウの樹が切られていてちょっとショックだった。切り株(写真は下)で年輪を数えてみたところ約30年ほどだった。樹皮には丸っこくなった棘が目立つ。秋にはたくさんの実をつけ鳥を呼んでいたし、アゲハを始め多くの昆虫の食草にもなっていたはずだ。なんらかの理由があって新治市民の森愛護会のボランティアによって倒されたのだろうがちょーっと残念である。この付近に次世代のカラスザンショウがたくさん育つことを期待したい。
さて、日当たりのよい斜面でカマキリの卵鞘(らんしょう)を見つけた。小さなものだが3個ほどかたまっていた。コナラサクラの樹皮の高さ1m程度のところにあった。どれも微妙に色や形が異なるがみなハラビロカマキリの卵鞘である。春になるとこれから何十何百もの幼虫が出てくるはずである。冬はこういうところに昆虫の命が折りたたまれているのだな。
2月11日、新治市民の森にて
R0069406

|

« ヤツデの葉痕@新治市民の森 | トップページ | ノスリ飛翔@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

今晩は。あぁ~その木は去年の台風で倒れ掛けていたので、切られてしまいましたbearing引っ張れば元に戻りそうだったんですけどねぇ。あの台風は色々な所に爪あとを残して行きましたね。何号だったかは忘れましたがcoldsweats01

投稿: 虫好き | 2012.02.17 21:51

虫好きさんこんばんは。なるほど台風の仕業でしたか。秋以降何度か見たはずなのに傾いていた記憶はありませんでした。それより四季の森公園の菖蒲園前の定点観測のケヤキもだいぶ傾いていて60度ぐらい?そろそろ危ないと思います。人も多く通るし。でも太いので切るのは大変そうですcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2012.02.18 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤツデの葉痕@新治市民の森 | トップページ | ノスリ飛翔@新治市民の森 »