« カルガモの翼鏡@恩田川 | トップページ | ヤツデの葉痕@新治市民の森 »

2012.02.15

エサキモンキツノカメムシ集団越冬@新治市民の森

R0069331

R0069338
新治市民の森
では久しぶりに森に入り、落ち葉めくりや樹皮めくりをして越冬昆虫探しをした。秋にはマユタテアカネがこのあたりの枝に止まっていたなぁとか、このクヌギの樹液にカブトムシがいたなぁとか思いながら、探しまくったがまったく何も見つけられなかった。
そこで通ったことのない山道を辿り、この時期以外は足を踏み入れることのないであろう杉林に入り込み、一番大きな杉の巨木を見つけ取り付いてみた。スギの樹皮は下からめくるような剥け方をする。大きなひと固まりになっている樹皮をそっとめくってみたところ、カメムシがたくさん集まっているのが見つかった。エサキモンキツノカメムシ9頭とヤニサシガメ1頭だ。なるほどこういうところに入り込むんだな。彼らは全く動かなかった。隙間から何枚か撮影させてもらい、後は元通りにかぶせておいた。樹皮をはがしてしまうことは彼らの越冬地を破壊することになるからだ。この後もいろんな木の樹皮を捲ってみたがクモの巣以外は何も見つからなかった。
2月11日、新治市民の森にて

|

« カルガモの翼鏡@恩田川 | トップページ | ヤツデの葉痕@新治市民の森 »

カメムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

すごい。ハートのカメムシさんがいっぱいですね。バレンタインデーみたい。happy01

投稿: てまり | 2012.02.15 18:12

てまりさんこんばんは。なるほどそういう見方も出来ますねgood。ハート型だしチョコレート色だし。なによりバレンタインデーheart01でしたね。自分はとても甘い物好きなんですが、カメムシの群れからそちら方面への発想は自分には思いもよりませんでした。

投稿: はるきょん | 2012.02.15 21:33

おはようございます、はるきょんさん。
エサキモンキツノカメムシは冬場でもよく見るのですが、集団越冬は見たことがないです。大概一頭、たまに2頭です。
おっ、ヤニサシガメも同居のようですね、越冬時期は変な組み合わせで仲良くしてる場合があってホント不思議です。

投稿: ジャワカ零 | 2012.02.16 09:07

ジャワカ零さんこんばんは。樹皮めくりがやっと実を結びました。カメムシもサシガメも風の当たらない隙間に深く入って行くうちに同じ場所にたどり着いたということだと思います。カニムシも期待していたのですがまだ会えていません。

投稿: はるきょん | 2012.02.16 21:11

おはようございます、はるきょんさん。
週末は、天気良さそうですね。
最近、土曜がちょっと散策に出られない時が時々あるので、日曜何処に行こうか迷ってます。
この間クロテンフユシャクの交尾や一寸珍しいカシヒメヨコバイも撮れたんで、川崎の公園にしようかな。

投稿: ジャワカ零 | 2012.02.17 06:34

これはまたみごとな紋ですね。
じっと耐える姿、と解釈するのは人間の勝手な想像なのでしょうけど、やっぱりそう見えます…。

投稿: Shira | 2012.02.18 12:01

ジャワカ零さんこんばんは。せっかく晴れたのに寒いですね。この冬の寒さはどうしたことでしょうか。そういうわけで自分は近場でお茶を濁してしまいました(もったいないのですが)。

投稿: はるきょん | 2012.02.18 17:25

Shiraさんこんばんは。和名からして紋なので当たり前ですが、あらためて指摘されるとなるほど立派な家紋を背負ってらっしゃると再認識しました。この寒さの中越冬昆虫たちは文字通りじっと耐えていると思います。無事に春を迎えてほしいものです。

投稿: はるきょん | 2012.02.18 17:30

こんばんは、はるきょんさん。
今日は、2週間前に撮ったカニムシの出来が今市でしたので再び都心の公園に
その時PNDにマークした木に居ました。
前回は三頭居たのですが今回は一頭しか見つけられませんでしたが。
はんぱなく今日は寒かったです。(^^ゞ

投稿: ジャワカ零 | 2012.02.18 18:32

ジャワカ零さんこんばんは。昨日は確かにものすごく寒かったですねぇ。午前中は頑張ってラン出来たのですが午後は寒すぎて萎えてしまいました。

投稿: はるきょん | 2012.02.19 22:01

こんばんは、はるきょんさん。
今写真を見直すと、カニムシの横に餌となるトビムシが写っていました。
小さいので等倍でトリミングしました。(URL参照)

投稿: ジャワカ零 | 2012.02.20 17:56

ジャワカ零さんこんばんは。トビムシ。目を凝らして見つけました。小さいですねぇ。こうしてみるとカニムシは巨大に見えます。生物とその餌の大きさの関係の話を思い出しました。だいたい口の大きさになるそうですが、まぁ当たり前ですね。人間のように自分よりも大きなものまで殺して食べる生物はいないのではないでしょうかね。しかしジャワカ零さんにはトビムシまで連れてこられましたねcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2012.02.21 21:42

こんばんは、はるきょんさん。
カニムシが2.3ミリで、ムラサキトビムシが0.5ミリと0.4ミリです。その下の黄色いのも判別がつきませんが餌なのかもです。(^^ゞ
…タテジマカミキリもカクレミノやハリギリに気づくとチェックしてるんですが見つからず諦めかけていたのですが、カニムシの次の日やはり成虫越冬のヘリグロチビコブカミキリ(URL参照)に出会えました。狙いと違いますが結構嬉しいです。(^^ゞ

投稿: ジャワカ零 | 2012.02.21 22:15

トビムシと言えば、マルトビムシの仲間(URL参照)に初めて出会えたのですが、こいつは愛嬌があってホント可愛いです。
小さくてチョコマカしてるのが、困りもんなんですが。

投稿: ジャワカ零 | 2012.02.21 22:29

ジャワカ零さんこんばんは。いろいろ出てきますねぇhappy01。それにしてもすごいマクロ機能ですが百均マクロですか?

投稿: はるきょん | 2012.02.22 21:12

こんばんは、はるきょんさん。
申し訳ない、連投してすいません。
マクロレンズは、《EF100mm F2.8L マクロ IS USM》を使いだしてから結構経ちます。

…えーと、一寸面白い話がありまして、私が、良く行く昆虫関係ブログ(URL参照)で、【 モモブトトビイロサシガメ 】の幼虫と紹介されていたので、どうも一寸違う様な気がして指摘したところ、どうやらシロスジトビイロサシガメに間違いなさそうな雰囲気です。
今までこの虫の北限が静岡だったのですが、今回神奈川で初めて発見されたという事になります。

投稿: ジャワカ零 | 2012.02.22 21:55

ジャワカ零さんこんばんは。なるほど、立派な純正レンズなんですね。トビイロサシガメの指摘の件はすごいです。ちゃんと論文を発表してくれるといいですね。うちのブログでもそういうのを見つけてください。見つかるのは誤りだけかなぁ。coldsweats01

投稿: はるきょん | 2012.02.24 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルガモの翼鏡@恩田川 | トップページ | ヤツデの葉痕@新治市民の森 »