« ヨシガモ♀@鶴見川 | トップページ | カルガモ@四季の森公園 »

2012.02.06

ダイヤモンド富士

R0068187

富士山の頂上に太陽が沈む(あるいは上る)ことをダイヤモンド富士ということぐらいは知っていたが、先日偶然、都内某所から観察することができた。
肉眼で太陽を直視するのは非常に辛いので直視せぬようにちらちら見ながらタイミングを図り、ちょうどと思われるころあいで望遠で撮影した。日が完全に沈んだ後、肉眼ではなかなか分からないので撮影した写真を拡大してみたところ、驚いたことに日が沈むポイントが台形型をした富士山頂上のちょうど真ん中だったので正にジャストタイミングであった。時刻は1655時だった。ダイヤモンド富士は富士山が見えるところであれば都内から観察出来る。日没時に西の空が晴れていればであるが。太陽の沈む位置と時刻はこの時期は毎日思った以上に変わるのでとにかくタイミングが重要である。
上の写真では、まだ太陽は半分ほど隠れただけだが、一番下の写真では完全に沈んでいる。この間の時間がどれほどでしょうか?
1月31日、都内某所にて
R0068195

R0068196

答え:たったの46秒でした

|

« ヨシガモ♀@鶴見川 | トップページ | カルガモ@四季の森公園 »

★特選記事★」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
おおすごい!
富士山というだけで興奮してしまいますが
ダイヤモンド富士。
都内某所の2月6日の16:55分
すべてのタイミングがぴったりだったんですね
なんか縁起がよさそうです

投稿: エフ | 2012.02.11 22:10

エフさんこんばんは。都内某所1月31日、1655時がジャストタイミングでした。ダイヤモンド富士が見られる場所は毎日少しずつ南下していて、実は横浜の家でもそろそろのようなのです。あまり眺望はないのですが狙っています。来週ぐらいかもしれません。忘れないようにしよう!

投稿: はるきょん | 2012.02.12 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨシガモ♀@鶴見川 | トップページ | カルガモ@四季の森公園 »