« ロウバイ満開@西方寺 | トップページ | シロダモの冬芽@大倉山梅園 »

2012.02.26

ミズナラの冬芽@鶴見川

R0069873
自宅から一番近いところにあるミズナラは鶴見川の土手にある。マンションの影になっていて強い風に吹きされされるためか傾きながらも頑張って持ちこたえている。先日冬芽ハンドブックを入手したので、観察しに行ってみた。冬芽ハンドブックは1年ちょっと前に出たときから気にはなっていたので、結局は買うことになるわけで最初から買っておけばよかった。これでまた一つ冬の楽しみが増えたわけである。
さて、ミズナラの冬芽は近縁種のコナラの冬芽ととてもよく似ている。
三つある芽のうち真ん中が頂芽で脇のふたつが頂生側芽というらしい。芽および茎の中の髄は断面が五角形になっているというので、いつか確かめてみたいと思う。切るのは忍びないので枝が落ちていたりしたら持ち帰って調べてみよう。
2月19日、鶴見川土手
R0069897

|

« ロウバイ満開@西方寺 | トップページ | シロダモの冬芽@大倉山梅園 »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロウバイ満開@西方寺 | トップページ | シロダモの冬芽@大倉山梅園 »