« ノスリ飛翔@新治市民の森 | トップページ | 大倉山梅園の梅はぜんぜん咲いてなかった »

2012.02.19

オナガガモ♂の尾羽@鶴見川

R0069705
鶴見川で継続的に観察しているオナガガモであるが、♂の尾羽が本来の長さになっているようである。渡来当初は尾羽が短くオナガガモらしくない感じがしていた、やっと違和感が無くなった。秋の個体と比べてみてほしい
一方、11月末時点ですでにかなり尾羽が長い個体もあることにも気付いた(リンク先記事の最後の写真の個体)。
下は翼を広げた瞬間と飛立ちの瞬間。オスは25羽ほどいた中から、例の嘴が先割れになった個体を探したが見つからなかった。土曜日は快晴だが北風が猛烈に強く、しかも気温が低く、手がかじかんでとても辛かった。
2月18日、鶴見川にて
R0069625

R0069433

|

« ノスリ飛翔@新治市民の森 | トップページ | 大倉山梅園の梅はぜんぜん咲いてなかった »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノスリ飛翔@新治市民の森 | トップページ | 大倉山梅園の梅はぜんぜん咲いてなかった »