« モンシロチョウ@新治市民の森 | トップページ | イヌコリヤナギ?の花@新治市民の森 »

2012.03.30

ハコネウツギの冬芽@新治市民の森

R0071015
新治市民の森で毎年、赤と白の花を咲かせるハコネウツギの冬芽を見てみた。頂芽がちょうど伸びだしたところだった。何か古代南米の神様の彫り物のように見える。冠を何重にも頭に載せていてるようだ。
下は実の残り物。最後は側芽。対生なので一箇所に両側から芽が出ている。、上側の芽はご覧のように伸びているが下に出たものは伸びていない。これも冗長性リダンダンシーの一つでどちらかが伸びればよしとする巧みな生存戦略と思われる。
花芽を見て赤が咲くのか白が咲くのか分かるものだろうか?通るたびにチェックしてみたい。3月25日、新治市民の森にて
R0071013

R0071016

|

« モンシロチョウ@新治市民の森 | トップページ | イヌコリヤナギ?の花@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンシロチョウ@新治市民の森 | トップページ | イヌコリヤナギ?の花@新治市民の森 »