« バクチノキ@鶴見川土手 | トップページ | ツチイナゴ越冬個体@新治市民の森 »

2012.03.04

アカボシテントウ越冬個体@新治市民の森

R0070090

R0070093
久しぶりに晴れた週末、午前中は新治に行ってみた。オオタカもノスリも見つからず。池にオシドリでもきてないかなぁなどと期待していたが、まったく何も居なかった。ただ、途中の田圃でヒバリがピーチクパーチク囀り、森ではシジュウカラが気持よさげにピーツーピーツ囀っていた。またたぶんアオゲラが見事なドラミングを何度も聞かせてくれた。
越冬昆虫を探しまくったが、第一の収穫はこのアカボシテントウ。かなり露出した場所にいたので越冬中の日光浴だろうか。
このテントウムシはかなり甲高だ。艶のある漆黒の中の深い赤が美しい。もしかして祝!初見、この時期に、しかも甲虫だし嬉しい。
3月3日、新治市民の森にて

午後はラン。来週の日曜日が大山登山マラソンなのだ。恒例の新横浜公園往復+公園内のコースだ。公園内の2km周回コースを5周する。寒いからかテニスもサッカーも野球も少なく、ランナーも少なかった。マラソンペースでやや長くというのがこの日のテーマとする。往路はスピードが安定せず26’39”。公園内周回コースは2kmを10’55”程度をキープして10km54’40”。帰路は27’5”だった。周回コース途中の遊水地にはオオバンの群がいて、上陸してしきりに草を食べていた。50羽程度の群のすぐそば5m程度を走り去っても逃げようともしない。ただオオバンもしっかりチェックしているようなので怪しいそぶりを見せようものならあっという間に池に逃げ込むだろう。こういう異常接近が5周中に2回楽しめた。ただほんの一瞬、横目で観察。他にムクドリの群にも同様に異常接近できた。こちらはほんの足元だったので2m程度。これも5周中2回。歩いて散策中には絶対に経験出来ないことだろう。
さてラン後の体重がだいぶ下がってきた。毎年正月あたりから3月にかけてが一番軽くなる。
コース:新横浜公園、距離:20km、タイム:1:48’24”、平均心拍数:154、最高心拍数:167、平均ピッチ:168、ラン後体重:○3.2kg

ちなみに最近のラン記録
2/3  10km    46'31" 170A219?M171P
2/9  10km    47'40" 165A183M168P
2/12 15km 1:13'15" 161A177M170P
2/18 15km 1:10'40" 167A193M172P
2/19 18km 1:34'56" 154A173M168P
2/25 20km 1:52'27" ?A?M166P
2/26 12km   57'27" 164A180M170P
なお Aは平均心拍数、Mは最高心拍数、Pは平均ピッチ
2月はぎりぎりで帳尻を合わせてちょうど合計100km
25日はパルスグラフの調子が悪く心拍数がとれなかった。
本当に寿命間近なので困っている。大山登山マラソンまではなんとか持ってほしい。

|

« バクチノキ@鶴見川土手 | トップページ | ツチイナゴ越冬個体@新治市民の森 »

その他甲虫」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バクチノキ@鶴見川土手 | トップページ | ツチイナゴ越冬個体@新治市民の森 »