« THE HUNT FOR RED OCTOBER by TOM CLANCY | トップページ | コガモ♀@鶴見川 »

2012.04.13

アカメガシワ新葉@鶴見川

R0071917

R0071860
8日の日曜日は朝から晴天となった。午前中はラン15kmほどをタイツ無しの脚で楽しんだ。午後からは鶴見川を散策した。桜は満開で、河川敷にも大勢の花見客が集まっていて大変賑やかだった。シドモア桜もだいぶ咲いていたし、丘の上の東観寺の桜もほぼ満開。
ツバメが川面を切り裂くように飛ぶがそう数は多くない。いつしかツバメも珍鳥になるのだろうか。ヨシガモがカルガモ、コガモと一緒にいた。そろそろ見納めかもしれない。河川敷には犬、姫、仏、菜、烏、諸葛、灯台、胡瓜などの草花が咲いていた。それぞれオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ナノハナ、カラスノエンドウ、ショカッサイ、トウダイグサ、キュウリグサ。
上は赤い新葉が美しいアカメガシワ。この赤は葉の表面にある毛の色なのだそうだ。星状毛というらしいが、それをセロテープなどで剥がすと緑色が現れるという。後で知ったが面白そうなので次回はぜひ確かめてみたい。
二枚目はトウダイグサ。河川敷の広い草原に集まっていた。緑色なのであまり目立たない。
下はキュウリグサ。とても小さな花で直径2mm程度と思われる。これも目立たないがよく見ると青い花弁の中央に黄色があってかわいい花である。しかし黄色い部分は一体何なのだろうか?4月8日、鶴見川土手にて
R0071893

|

« THE HUNT FOR RED OCTOBER by TOM CLANCY | トップページ | コガモ♀@鶴見川 »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。

アカメガシワ、勉強になりました。セロテープ持参で、今度鶴見川へ行ってみます。happy01

ご存じかもしれませんが、キュウリグサは葉をもむとキュウリに似たにおいがするからだそうで、やってみましたが、納得でした。

プチネタとしましては、「かたばみ」ですが、しょう酸を含むので10円玉を磨くと綺麗になるそうで、これもやって納得でした。

投稿: グッチ | 2012.04.13 23:14

グッチさんこんばんは。恨めしい雨の土曜日でしたね。プチネタありがとうございます。セロテープもですが確かめたくなる面白いgoodことがどんどんたまっていくような気がします。かたやどんどん忘れているようでもありますがcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2012.04.14 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE HUNT FOR RED OCTOBER by TOM CLANCY | トップページ | コガモ♀@鶴見川 »