« ビロードツリアブ@新治市民の森 | トップページ | ARES GPS »

2012.04.02

クマノミズキ冬芽@新治市民の森

R0071291

R0071298
新治の南向き斜面でツチイナゴやらキタテハなど観察していると上から冷たいものがぽたりと落ちてきた。左手に落ちたそれはどう見ても水だった。付近の樹を調べてみたところどうやらミズキの樹のようだった。冬芽を見たところ対生。ミズキは互生なのでこれはクマノミズキらしい(後で調べたもの)。やや焦げたように黒っぽい双子の頂芽。♪ツノツノ二本青鬼ドン!の顔のように見えるがいかがだろうか。
ミズキは春先に枝を折ると水を滴らせるというが、見てみた枝は既に折れていて水が滴っていた。これが落ちてきたのだと思う。
下はおまけのクリの冬芽。栗の実に似た形の冬芽。互生皮目(樹皮にある白い点々)が目立つ。これは栽培種のため枝が太い。
4月1日、新治市民の森にて
R0071344

|

« ビロードツリアブ@新治市民の森 | トップページ | ARES GPS »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビロードツリアブ@新治市民の森 | トップページ | ARES GPS »