« メガネドヨウグモ@梅田川 | トップページ | 近すぎる »

2012.04.26

キアゲハ@新治市民の森

R0072296

R0072289
先週15日、新治で見たキアゲハ。黄色に黒に青に赤と派手なデザインで春らしい。今シーズンから耕作放棄されたと思われる旧畑にはアブラナ科の植物が咲き誇り蝶が乱舞していた。モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、テングチョウ、ミヤマセセリ、キタキチョウなどに混じってひと際大きくて目立っていた。ツマキチョウは今シーズンまだ見ていない。キアゲハ幼虫はセリ科植物を食べ、蛹で越冬するそうだ。冬の間蛹はどういうところににあるのだろうか?
下はオオイヌノフグリに来ていた不明種。どことなく落ち武者のような風体である。
4月15日、新治市民の森にて

R0072303

小鉄さんの熱意にこたえて写真を二枚追加します。5/3
この昆虫がなんだかわかる方はぜひコメントをお願いします。
R0072301

R0072302

|

« メガネドヨウグモ@梅田川 | トップページ | 近すぎる »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。落ち武者のような蜂に目が釘付けです。
ミツバチにしては体毛が薄すぎだし、ハキリバチにしては口元が葉切りっぽくないし...スミマセン、役立たずでした。しかし、愛読者としては、楽しい調査タイムを過ごすことができました。ありがとうございますcoldsweats01

投稿: 小鉄 | 2012.04.28 23:01

小鉄さんこんばんは。調査していただいてありがとうございます。落ち武者ですが、触角がごく短いこと、胸部に剛毛があること(これハエっぽいでしょ)などからハチ・アリではなくてハエ・アブの類、とくにハエの仲間ではないかと思っています。こんな特徴的な顔ですがなかなか手がかりがつかめません。お蔵入りかなぁthink

投稿: はるきょん | 2012.04.29 21:18

再度お邪魔します。なるほど、ハエ・アブ類good またも挑戦しましたが、降参です。アブだとすれば、ハナアブ科の仲間なんじゃないかと思うのですが、なにせ、このアングルは珍しいですよねぇ。

投稿: 小鉄 | 2012.05.03 13:43

小鉄さんこんばんは。写真を2枚追加しました。背中の剛毛はハエっぽいと思うのですが。どなたか教えてくださると嬉しいですね。

投稿: はるきょん | 2012.05.03 17:54

わざわざありがとうございます(^^ゞ 変なところで燃えてしまって、お手数をおかけします。
確かにハエっぽいですねー。キナコハリバエでどうだっ。色が黄粉っぽいからというだけの理由ですcoldsweats01 これでもう、ホントに降参です。誰か教えてくれると良いですね。

投稿: 小鉄 | 2012.05.05 19:02

小鉄さんこんばんは。この落ち武者、なんだか顔のつくりがすっきりしているんですよね。眼の感じからするとハチっぽいのですが、そうすると10節からなる触角があるはずなのですが、見えている触角はそのようには見えないし。だいたい口の形が分からないのが痛いです。だれか教えて~

投稿: はるきょん | 2012.05.06 21:54

こんばんは、はるきょんさん。

ハエについては、私は全くわかりませんが、
ある記事を読んでいたら参考になるものがありました。

環境省の生物多様性センターが運営するサイト「いきものみっけ」です。

私個人は利用したことはありませんが、写真家・関洋さんが上記サイトについて紹介していました。写真付きで投稿すると、閲覧者がアドバイスをくれるそうです。

はるきょんさんのお考え(=はるきょんさんのHPの閲覧者のみに聞くなど)もおありになると思いますので、ご参考までにhappy01

投稿: グッチ | 2012.05.07 21:11

グッチさんこんばんは。専門的なサイトもいくつかあるようですが、敷居が高そうなので躊躇しておりました。教えていただいたサイトも含めてもう少し調べてみたいと思います。ありがとうございますhappy01

投稿: はるきょん | 2012.05.08 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メガネドヨウグモ@梅田川 | トップページ | 近すぎる »