« アカメガシワ新葉@鶴見川 | トップページ | ヒメナガカメムシ@都内某所 »

2012.04.14

コガモ♀@鶴見川

R0071090

R0071095
平日に晴れ、土曜日に雨が降るというこの最悪のパターンはなんとかしてほしい。トンボの羽化が始まっているのを見に行くことができずやきもきし、それなのに待ちに待った土曜日が雨だと、もう泣きたくなる。
仕方がないので今日はちょっと前に撮影したコガモの写真を紹介したい。
3月28日、鶴見川の餌やりポイントにたくさんいたオナガガモはいつの間にかすっかり姿を消してしまい、例の嘴が先割れになった個体も探すことが出来なくなった。残っているのはヒドリガモ、コガモ、ヨシガモ。後はカルガモ、オオバン、カワウなどが見られた。
コガモはなかなか撮影する機会がなかったので、今回頑張って狙ってみた。♀個体が翼を少し広げて見せてくれた。
一枚目で翼鏡の緑色が見えている。二枚目では大雨覆羽縁の白、次列風切羽縁の白、次列風切外側の黒、内側の緑色の翼鏡が分かる。翼鏡は次列風切の内側S8からS11の4枚の外弁からなるらしい。
コガモは飛び立つときに一定の気配を見せはするが、予備動作無しにいきなり飛立つので飛立つ瞬間を狙うのはとても難しくスリルがあった。
3月28日、鶴見川にて
R0071092

R0071093

|

« アカメガシワ新葉@鶴見川 | トップページ | ヒメナガカメムシ@都内某所 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカメガシワ新葉@鶴見川 | トップページ | ヒメナガカメムシ@都内某所 »