« ニホンカワトンボ羽化殻@梅田川 | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »

2012.05.01

ヤマサナエ羽化@梅田川

R0073271

R0073327
梅田川のポイントではヤマサナエの羽化が始まったようだ。この日は2個体の羽化を見ることができた。いずれも♂だった。上の個体はほぼ垂直の状態で羽化しているが、やや珍しい。ヤマサナエはほとんど水際の水平に近い場所で羽化するからだ。ただコンクリート製水路など適当な場所がないときは垂直の壁で羽化しているのを見たこともあるので別に不可能なわけではないようだ。それよりも翅がキラキラして美しい。
下は午後、再度訪れた時にみつけた処女飛行後の着地に失敗したらしい個体。まだ体色が薄い。草の中に埋もれるようにしてもがいていたのを救出したところ。そのまま放っておくと翅がよれてしまいそうだったのだ。我が左手の上で5分ほど休んでから高く飛び、木の高い枝先に止まった。これで一安心だ。
下はせせらぎをガサって見つけたサナエ幼虫。たぶんぜんぶヤマサナエ幼虫と思われるが、若齢ものものがいることに驚いた。来年羽化するのか?。それとも別の種だろうか?帰宅後に図鑑で調べるとヤナサナエのヤゴは2~4年かかって羽化するのだそうだ。というわけで若齢が混じっていて当然ということになる。しかし4年というのはちょっと長い。真ん中の大きな二個体はまだ翅芽が目立たない。体長は写真から30mm程度と思われる。終齢ヤゴは40mm程度あるはずなのでこのヤゴの羽化は来年かな。右側の中くらいのヤゴは再来年、左側の一番小さいのは3年後ぐらいだろうか。
4月28日、梅田川にて
R0073377

|

« ニホンカワトンボ羽化殻@梅田川 | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

夕方、あまりにも暇で辛いので、雨降っていてもとんぼ探しに行ったら、下のおっぽが薄いヤマサナエと同じようなとんぼがいました。写真部に写真載せています。

手にのせたら、足で頭をかいていて、とても愛嬌があってかわいかったです。でもあまり飛べなさそうなので、ちょっと心配です。頑張って生きて欲しいです。

投稿: てまり | 2012.05.03 17:17

てまりさんこんばんは。写真部見せてもらいました。羽化直後のヤマサナエですね。一枚目の写真の後翅の根元側のなだらかさからメスのようです。オスはここが尖ります。こんな雨の中での羽化は失敗の危険性が高くなると思われるのですが、時期なのでやむにやまれず羽化してしまうのでしょうね。羽化直後は翅がやわらかく十分に飛べないので早いところ雨の当たらない安全なところで翅を乾かす必要があります。頑張ってほしいものです。それより早いところ雨があがってほしいです。

投稿: はるきょん | 2012.05.03 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニホンカワトンボ羽化殻@梅田川 | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »