« ナガサキアゲハ♂@神奈川県西部 | トップページ | ヒゲコメツキ@新治市民の森 »

2012.05.24

トビサルハムシ@神奈川県西部

R0074806

R0074832
神奈川県西部の山でクリの葉先で見つけたこの甲虫。最初はゾウムシと思っていた。角度によってメタリックな紫に輝くので美しいのだが、残念なことに全体に微毛で覆われているため輝きが鈍い。
最初の個体にポロリ・ブーンされて結局見失ったので、二頭目は帽子を下に構えてから捕えてみた。プラスチック容器に入れて撮影したのが二枚目。翅鞘後部に斜めの白線がある。調査の結果これはトビサルハムシと判明した。祝!初見
下はおまけのマルカメムシ。クズらしき樹にびっしりと集まっていた。いまどき集団越冬でもあるまいし、もしかすると夜休むのも集団なのだろうか。それとも羽化した直後なのだろうか。嫌われ者のマルカメムシもこうして見ると綺麗じゃないか。
5月19日、神奈川県西部
R0074924

|

« ナガサキアゲハ♂@神奈川県西部 | トップページ | ヒゲコメツキ@新治市民の森 »

カメムシ」カテゴリの記事

ハムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、はるきょんさん。
トビサルハムシは、毛が生えてますがそれはそれで綺麗だと思います。(^^ゞ

ところで、「ネイチャーガイド 日本のトンボ」が、文一総合出版から7月上旬に出版される様です。

投稿: ジャワカ零 | 2012.05.25 09:48

ジャワカ零さんこんばんは。おっ!文一でしたか。尾園さんのトンボ図鑑ですね。昨年から待っておりました。日本のトンボ全種の成虫とヤゴが掲載されると聞いています。良い情報ありがとうございます。

投稿: はるきょん | 2012.05.25 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナガサキアゲハ♂@神奈川県西部 | トップページ | ヒゲコメツキ@新治市民の森 »