« ウスチャコガネ?@四季の森公園 | トップページ | ムスジイトトンボ♂ »

2012.05.10

クロイトトンボ♂

前日の大山登山ランの疲れのため連休最終日は神奈川県東部の池で軽くトンボ探しをしてきた。この日は南西風がすごく強く、イトトンボたちは周辺の木陰や草陰に避難しているものが多く、かなり接近して観察することができた
今回紹介するのはクロイトトンボ。池の水面には交尾態で産卵しているカップルもいたが遠くて撮影出来なかった。強風避難中の個体で撮影出来たのはどういうわけか♂ばかりだった。
この個体は当初、なんだか分からなかったが、多くの写真を見比べるうちにクロイトトンボの羽化直後の♂であることが分かった。腹部第8・9節の模様が微かに見えている。また胸の模様も薄いが分かる。羽化して5分後ぐらいで、ファーストフライト直後の個体と思われる。飛びだしたあたりで羽化殻を一応探してみたが全く見つからなかった。ギンヤンマに比べて圧倒的に小さいのでなかなか困難なのだ。
R0073998

お次の個体はもう少し時間がたったクロイトトンボ♂。尾部先端にある尾部上付属器の二本の細い突起が分かる。青い眼後紋もはっきりしてきた。
R0074187

最後のこの個体が一番クロイトトンボ♂らしい。撮影角度を調整して尾部上付属器のバックに黄色い草がくるようにした。これもまあ未熟でもうしばらくすると粉を吹いて胸の模様が分かりにくくなる。5月6日、神奈川県東部の池にて
R0074199

|

« ウスチャコガネ?@四季の森公園 | トップページ | ムスジイトトンボ♂ »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県東部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウスチャコガネ?@四季の森公園 | トップページ | ムスジイトトンボ♂ »