« ハナムグリ三昧@新治市民の森 | トップページ | 揺籃とヒメクロオトシブミとムシクソハムシ »

2012.06.02

ルリタテハ幼虫@新治市民の森

R0075914
最近の自然観察は花や新葉で昆虫を探すというのがメインになってきている。竹柵の検索もいいのだが、竹柵というのは昆虫にとっては食草ではないし、産卵のためでもない。目的があって竹柵に来ているわけではないと思うようになった。それよりも昆虫が意図をもって集まる植物を探した方が効率が良いのは明らかだろう。
というわけでサルトリイバラかな?これは。とか思って観察していると穴が開いた葉があったので、これは何かが食った痕だと思い、裏を覗きこんだらこれを発見した。棘状突起がすさまじい。ルリタテハ幼虫である。たぶん終齢と思われる。今頃はもう蛹になっているかもしれない。ルリタテハのこの時期の幼虫は、越冬成虫が産んだ卵から孵ったものと思われ、今シーズンの第一世代となる。産卵は4月中ごろとして、その時期のサルトリイバラを選んで産卵されたものだろう。ひと月経てここまで大きく成長したということになる。5月27日、新治市民の森にて
さて、昨春は右の大転子を痛めて、この時期走れなくなっていたのだが、今年はそこから少し上の上前腸骨棘と呼ばれるあたりを痛めて走れないでいる。いわゆる触って分かる腰骨のあたりである。5月12日にその痛みが発生し、13日に地域の催しで体育指導員(今は正式にはスポーツ推進委員)のお仕事の一環で重いものを持ち上げてさらに痛め、その後走るのを止めていた。
それから2週間が経ち、痛みが完全に無くなってしばらく経つので、なまった体を締めるべくランの替わりにポタリングで鶴見一周を走ってきた。鶴見川を下って鶴見まで、東神奈川~小机経由で鴨居まで一周というわけである。最近にないちょい遠乗りだった。追い風のところだけはぶりぶり漕いで、向かい風ではだいぶゆるゆるした。久しぶりに体を目いっぱい動かせて、気候も良く気持ちよかった。サイクリング用手袋がちゃんとフィットして良かった。あとは注文中のヘルメットが早く来ないかな。新ラン用ウォッチARESに心拍計はつけなかったがGPSはONにしてタイムを測ったので下のようなルートマップは勝手に作ってくれるのでラクで嬉しい。心拍計もつければよかったと後から思う。次の週末は走れそうだ。
距離:32.3km、タイム:1:34’21”、心拍データ無し、ラン後体重:○4.5kg
R0079513

|

« ハナムグリ三昧@新治市民の森 | トップページ | 揺籃とヒメクロオトシブミとムシクソハムシ »

サイクリング」カテゴリの記事

チョウ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハナムグリ三昧@新治市民の森 | トップページ | 揺籃とヒメクロオトシブミとムシクソハムシ »