« オオゴマダラ@多摩動物公園 | トップページ | ダイシャクシギ幼鳥@多摩動物公園 »

2012.06.20

ベニモンアゲハ@多摩動物公園

R0076854

R0076862
ベニモンアゲハはやや毒々しい感じの赤が目立つちょうである。最初見つけた時の第一印象は蝶ではなく蛾のアゲハモドキ?だった。交尾態なので上が♀で下が♂と思われる。頭部から腹部にかけてかなり鮮やかに赤い。二枚目は♀個体。下翅の赤斑の色はかなりにぶい。
下はタテハモドキ。もちろん両種とも祝!初見。翅裏はご覧のように絶妙の色使いで美しい。翅表には大きな斑紋があるが、撮影出来ていなかった。最近とてもお世話になっている「フィールドガイド日本のチョウ」では1種につき♂翅表、♂翅裏、♀翅表、♀翅裏の4枚を揃えていて、大変使いやすい。この日は400枚ほども撮影したのにタテハモドキの翅表が撮れていなかった。♂♀裏表をちゃんと意識して撮影するのは大変なことだと思う。また翅が破れていな完品が望ましいとなると一度ではなかなか難しい。そういうわけでこの「日本のチョウ」が約百人ものアマチュアからの写真提供で出来ているのも頷ける。
さて、この日は11時を過ぎるころから急に蝶たちの姿が少なくなった。つまり、飛びまわるのをやめてどこかにとまる個体が増えたということであろう。この変化がかなり急に起きたのでかなりびっくりした。温室の中なので雨が降り出したわけでもなく、急に空が真っ暗になったわけでもない。午前中の朝食タイムがひと段落したというわけであろうか。このあたりの蝶の生態というものは自分にとっては未知のものである。
6月16日、多摩動物公園昆虫生態園にて
R0076822

|

« オオゴマダラ@多摩動物公園 | トップページ | ダイシャクシギ幼鳥@多摩動物公園 »

チョウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオゴマダラ@多摩動物公園 | トップページ | ダイシャクシギ幼鳥@多摩動物公園 »