« シロオビアゲハ@多摩動物公園 | トップページ | ジャコウアゲハ@道志村 »

2012.06.24

ヒメキマダラセセリ@道志村

R0077238

R0077247
6月22日の金曜日は道志水源林ボランティア活動に行ってきた。今年2度目の参加で通算44回目である。この日は朝からかなりの大雨でとても作業が出来るとは思えなかったが、電話で確認すると「予定通り実施します」とのこと。その言葉は信じられず、合計4回も確認してしまった。
結局は道志村についたが間伐作業は出来ず、午前中だけ技術講習を実施した。受け口と追い口を如何に正確に切るかという基本的な講習で、一人ずつ順番に実際に切り、水平でないとか、角度が深すぎるとか、足のポジションが間違っているとか、鋸の引き方がせわしすぎるのでもっと長く使えとか、いろいろと指摘したり指摘されたりでけっこう為になった。普段は気にしないようなことまでじっくり見て確認することができて大変良かったと思う。
さて、弁当の後は「道志の湯」まで移動して、自由時間となった。雨がほぼ上がっていたため湯に入るような勿体ないことはせず、1時間20分ほどの間、近所を散策することができた。いつもは昼休みのひと時を林の中で、「道の駅どうし」での短い休憩時間だけを自然観察に充てていたが、こういうまとまった時間を使えるのは実に嬉しかった。
場所は道志川の支流を少し遡ったところ。午前中の雨で川の水量は多く、轟音をたてて流れていて、川に降りてトンボを探すのは不可能のようだった。
付近を散策するとイボタノキらしきが白い花を咲かせていて、蝶が飛びまわっていた。キマダラセセリっぽいセセリチョウがいたので一応念のためにと数枚だけ撮っておいた。帰宅後に調べて、キマダラセセリではなくヒメキマダラセセリらしいことが判明し、もっとちゃんととっておけばよかったと後悔。先日のキマダラセセリと比べてみてほしい。
ちなみにコキマダラセセリアカセセリに似ているが、模様や出現時期が合わない。祝!初見
下はおまけでウラギンヒョウモン♂。こちらはギンボシヒョウモンオオウラギンヒョウモンに似ているが違う。
6月22日、山梨県道志村にて
R0077199

|

« シロオビアゲハ@多摩動物公園 | トップページ | ジャコウアゲハ@道志村 »

チョウ」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。
ボランティア活動に積極的に参加されている様で、感心しきり大したもんです。
くれぐれも事故のない様気を付けてください。
今日は、すごい寝坊してしまったので近所に自転車でベニイトを撮ってきました。綺麗なヤンマがいたのですが飛び続けて撮る事もままならず。
その内に先週ヒヌマを撮りに行った時に挨拶を交わした人がバチバチやっていて、アオヤンマだと言われました。こんな処にいるとは、正直ビックリ、…「幸せの青い鳥」ってか。(^^

投稿: ジャワカ零 | 2012.06.24 23:54

ジャワカ零さんこんばんは。そうでした。ヒヌマも今年は何とかしたいところです。でも居ることが分かっている有名地に見に行くよりも、近場でこういうトンボを探すのが本当は一番ですね。

投稿: はるきょん | 2012.06.25 20:45

こんばんは、はるきょんさん。
昨日話した人は、蜻蛉学会の人の様で、蜻蛉について色々教わりました。…というか半分自慢話でした。(^^
それでもヒヌマの話は結構面白かったです。
ヒヌマの♀が♂と同じ色をしたのを撮るために、海外に3年通ってやっと撮ってきた話、また荒川河口では減ってるんではなく居なくなってしまったとか、川崎側も学会の仲間が随分探したが結局確認できなかったなど。

投稿: ジャワカ零 | 2012.06.25 21:39

ジャワカ零さんこんばんは。ヒヌマの川崎側はやはりそうですか。同様の広い環境があるので居ないということを示すのはなかなか困難なはずなので、まだ夢は持っていたい気がしますheart04。自分で探す気はありませんが。トンボ学会の人はKさんかなぁ。

投稿: はるきょん | 2012.06.26 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロオビアゲハ@多摩動物公園 | トップページ | ジャコウアゲハ@道志村 »