« コガタノミズアブ | トップページ | トビイロオオヒラタカメムシ@新治市民の森 »

2012.07.06

ウスバキトンボ

R0078113

R0078121
県北部の山里では何箇所かでウスバキトンボの群舞に出会った。河原でじっとつっ立って眺めていると、風上に向けてゆっくり飛びながら自分のすぐ脇を移動してはまた、戻るという行動をしていた。そっとデジカメをとりだして60cm程度の置きピンで何枚か撮影してみたところ、何枚か撮れた。彼らは良さげな水場を見つけて産卵しては北に向かい、繁殖地を広げているつもりなのだろう。
二枚目は同じ河原で見つけたミヤマアカネ。昨年に比べて数が少ないように感じた。昨年から気になっていたのだが、水の中で約1年を過ごすトンボは放射能の影響を一番受けやすい昆虫だと思う。南関東の水底の泥の中にどれだけ放射性物質が蓄積されているか、とても気になっている。今年、無事に羽化できたトンボが少ないとすると昨年の大震災の影響と推定されるだろう。
下は、半日の自然観察でヘトヘトになって帰って来て、鴨居駅から自宅までの途中で道に落ちていたハグロトンボ♂。車か何かにぶつかったのではないかと思われる。まだ息はあったが撮影後、絶命したようだ。窓際で撮影したところうまいことホワイトバックになった。
6月30日、神奈川県北部
R0078126

|

« コガタノミズアブ | トップページ | トビイロオオヒラタカメムシ@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガタノミズアブ | トップページ | トビイロオオヒラタカメムシ@新治市民の森 »