« オナガサナエ♂ | トップページ | シラホシナガタマムシ交尾 »

2012.07.03

オオチャバネセセリ

R0078021
この山里では一見普通種が実はそうではなかったということがある気がして、キマダラセセリやモンシロチョウやイチモンジセセリなどを見ても別種を見過ごさないようにいちいち確認するようにしたのでとても大変だった。上はイチモンジセセリかと思ったがなんだか雰囲気にツンとしたものを感じたので数枚だけ撮影しておいたもの。翅の後縁が白っぽい違和感もあった。帰宅後に調べてみると、後翅裏側の白斑が5個あり、交互に並んでいることからオオチャバネセセリと判明した。ラッキー。祝!初見。河原付近で、銀壱を期待していたのだがそれは見かけなかった。
下はおまけのアカタテハ♂。これは間違えようがなかった。
最後はシルビアの可能性を期待して撮ったけれどもヤマトシジミだった。
6月30日、神奈川県北部にて
R0078043

R0078079

|

« オナガサナエ♂ | トップページ | シラホシナガタマムシ交尾 »

チョウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。
オオチャバネセセリいいですね。一度であってみたいです。
セセリチョウ(に限らないのですが…)は、私の場合どうもチェックが甘い様なので、古い写真を暇な時に見直しています。
先日も、私の地元の六郷川よりちょっとだけ上流で、ミヤマチャバネセセリを撮っていた事に今頃気がつきました。
深山と付いても、平地で見られる昆虫は意外と多いですね。

投稿: ジャワカ零 | 2012.07.06 19:26

ジャワカ零さんこんばんは。ミヤマチャバネセセリですか。分布図的にはこの辺に居ても良いようです。オオチャバネもミヤマも「日本のチョウ」では★みっつのレア度になっています。一見普通種でも要注意ですね。

投稿: はるきょん | 2012.07.06 21:27

こんばんは、はるきょんさん。
「日本のチョウ」というのが出てるんですね。
今アマゾンの評価みたんですがとても良さそうですね。
図書館検索してみたら、隣の図書館でも“[公開書架]に在庫しています。”となっているので、あんまり蝶は撮らない私ですが、セセリチョウは可愛いくて好きなので、どんな種類があるのか調べてみたいと思います。

投稿: ジャワカ零 | 2012.07.06 21:56

とてもお勧めできる図鑑と思います。各種につきオスメス裏表の4枚の写真があります。気に入っているのは日本地図での分布図と卵・幼虫・さなぎ・成虫の出現時期を表わした図です。この時期ここで見られるのは越冬成虫だとか、今シーズンの一世代目だろうとか、そういうことがパっと分かるようになっています。また写真は高精細のもので、ポイントとなる特徴部分を矢印でしるして説明があります。大勢のアマチュア写真家で写真を出し合って造ったというのがイイですネ。

投稿: はるきょん | 2012.07.06 22:27

ジャワカ零さん。ちょっと間違えました。「日本のチョウ」の写真は高精細ではありませんでした。「日本のトンボ」は高精細で、眼を凝らしてもルーペで見てもドットが見えません。

投稿: はるきょん | 2012.07.07 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オナガサナエ♂ | トップページ | シラホシナガタマムシ交尾 »