« セスジイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | コフキトンボ帯型♀@新横浜公園 »

2012.07.09

コシアキトンボ羽化殻@新横浜公園

R0078184_2 
新横浜公園の北側を占める遊水地ではアサザ(7/14訂正)ヒシとみられる植物が水面を覆っていた。特に西側ではほとんど埋め尽くされた状態だった。こういう水面ではクロイトトンボやムスジイトトンボが水面近くの超低空を飛び回っているかもしれないと思い、双眼鏡(新調したeagle otpics Ranger 8x32)で丹念に探したが見つからなかった。広すぎるのと対象が小さすぎるのと、そもそも日が差さないためにトンボ自体が姿を隠しているようだった。
そんなとき周辺の植物に張り付いている羽化殻を発見した。一目見て、小型サイズで黒っぽいことからコシアキトンボと分かった。水に落ちないように慎重に手を伸ばしてゲットすることができた。側棘(そっきょく)が腹部第8・9節にあり、全体に黒っぽく淡色のまだらが目立つ。
下は帰宅後に撮影したもの。背棘(はいきょく)もあり、見える範囲では腹部第4~9節にある。図鑑によると第10節にもあるとの記載があるが、この写真では認められない。
この日はコシアキトンボ成虫は見ることができなかった。天気には勝てない。
7月7日、新横浜公園にて
R0078418

|

« セスジイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | コフキトンボ帯型♀@新横浜公園 »

トンボ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セスジイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | コフキトンボ帯型♀@新横浜公園 »