« トビナナフシ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ボタンヅル@梅田川 »

2012.08.29

サトクダマキモドキ@梅田川

R0082258

R0082260
梅田川でこの大きな昆虫を見つけた。ウマオイかクツワムシか、その辺りだろうと思った。二枚目の産卵管に注目。短く上にぐっと曲がっている。この特徴から帰宅後にサトクダマキモドキ♀と判明した。一枚目の写真だけでは分からなかっただろう。この日は昆虫全般の出が悪かったため、バッタ類(カマキリ、ナナフシなど含む)ばかりの紹介となってしまった。写真を見ながら思うに、こういう形状の産卵管だと産卵が困難なのではないだろうか。腹部を前にものすごく曲げないと産卵管が地面に刺さらないと思うのだが。
8月25日、梅田川にて

|

« トビナナフシ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ボタンヅル@梅田川 »

バッタ類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させていただいております。
サトクダマキモドキは、腹部をぐっと曲げて、木に産卵するそうですよ。”石神井公園 サトクダマキモドキ”で検索なさってみてください。木の枝に産卵中の写真が掲載されていますよ。
私が、昔、見つけたのは、http://homepage3.nifty.com/shirakobato-network/log/20061009_4.html
ですが、♂のようですね。

投稿: しらこばと | 2012.08.29 21:19

しらこばとさんこんばんは。ちょうどいいサイトを紹介していただきました。産卵の体勢がすごいです。こんな窮屈な産卵は苦しかろうに。木の枝に産卵するので産卵管に強度が必要なので短くて太い必要があるんですね。納得です。ありがとうございますhappy01

投稿: はるきょん | 2012.08.29 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トビナナフシ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ボタンヅル@梅田川 »